あちこちほんわか日和2018は超贅沢なイベント満載!

山口県周南市、徳山駅前図書館を中心に開催される本イベント、「あちこちほんわか日和」。

本好きはもちろん、アートの世界からゾウのウンチまで!?イベントトークが盛り沢山!

2018年11月10日(土)~11月18日(日)の間に行われる各種イベント情報をまとめました。

各界著名人のトークショーが満載

徳山駅前図書館では、全9組のトークショーやワークショップを開催。

非日常のお話に刺激をもらえそう。

11月10日(土)堀道弘さんトークショー

昨年度新刊が発売されたパンの漫画2(パン好き必見!)についてのお話や本年度の9月~10月末に行われた個展「挑戦2018」での作品の紹介、おせんべい金継ぎの作品紹介などをお話しいただきます。

堀道弘イラスト

徳山駅前図書館3階カウンターで整理券配布中、30名定員です。(無料)

堀道弘
富山生まれ。うるし漫画家。漆職人として務める傍ら漫画の持ち込みを続け、03年第5回アックス漫画新人賞佳作。
以来、特徴ある絵柄で地道に活動を続ける。

堀道弘さんワークショップ

プラ板にその場で似顔絵を描き、トースターでチンしてできあがる「チンする!プラ板似顔絵屋」を開催します。

日時/11月10日(土)
第1回/11時~12時
第2回/15時半~17時
場所/徳山駅前図書館1階会場
受付方法/徳山駅前図書館3階カウンターにて整理券配布
定員/第1回4名、第2回6名
参加費/1000円

11月11日(日)松田素子さんトークショー

創るということ。手渡すということ。読むということ。

絵本の扉のむこう側

松田素子さん

徳山駅前図書館3F 交流室1(有料)で行います。

定員40名、サイン会や即売会も実施。

松田素子さん

1955年、山口県周南市(旧・新南陽市)生まれ。早稲田大学卒業後、偕成社にて月刊「MOE」の創刊メンバーとなり編集長を務めた。その後フリーランスとなり絵本を中心に300冊以上の本の誕生に関わる。長谷川義史、はたこうしろう、なかやみわなど、多くの絵本作家のデビューに編集者として立会い、まど・みちおの画集『とおいところ』や、『まどさんからの手紙 こどもたちへ』も手がけた。自身も著者・翻訳者として活躍。著書に『ながいながい骨の旅』『ホネホネたんけんたい』『ヤモリの指から不思議なテープ』など、科学関係の著作も多い。

出典:プロフィール

 

11月12日(月)植田紘栄志さんトークショー

「冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える」発売記念トークショー

植田紘栄志さん

徳山駅前図書館3階カウンターで整理券配布中、30名定員です。(無料)

植田紘栄志さん

1971年岐阜県生まれ。20 歳で豪州へ留学。豪州ウイリアムスビジネスカレッジ卒業。学生時代にさまざまなアルバイトを経験し、帰国後は商社で貿易に関するノウハウを身に付ける。1997年に現在の前身となる有限会社ミチコーポレーションを設立。友人の結婚式でスリランカを訪れた際、目の当たりにしたゴミ問題をきっかけにリサイクルビジネスを開始して現在に至る。スリランカにてペットボトルリサイクルや象の排泄物のリサイクルペーパー「ぞうさんペーパー」などを製造。「ぞうさんペーパー」が「BBCワールドチャレンジ2006」でグランプリ獲得。出版事業では、「ぼくのウンチはなんになる?」が第41回造本装丁コンクール展にて「ユネスコアジア文化センター賞」を受賞。

twitter

出典:プロフィール

11月14日(水)Lily Wisteriaさんトークショー

宇宙とつながる自分とつながるダイアリー2019出版&山口凱旋記念トークショー&サイン会

Lily Wisteria

徳山駅前図書館3F 交流室1(有料)で行います。

定員40名、サイン会や即売会も実施。

Lily Wisteriaさん

アーティスト(油画、アクリル画、写真)作家

共感覚者であり、生まれつき文字や数字に色を感じる能力を持つ。

大学卒業後、関東の小学校教員となり、22歳で結婚。25歳の時、突然の心霊現象と、別居・離婚がきっかけとなり精神世界に目覚める。

出典:プロフィール

11月14日(水)矢尾いっちょさんとまんが村の仲間たちトークショー

Gペンと未来とキュウリのハナシ

矢尾いっちょ

徳山駅前図書館3階カウンターで整理券配布中、30名定員です。(無料)

出典:漫画家になりたくて男女6人農村暮らしはじめました
※PCブラウザで無料閲覧が可能です!

twitterPixiv

11月16日(金)和氣正幸さん&イソナガアキコさんトークショー

「日本の小さな本屋さん」「全国 旅をしてでも行きたい街の本屋さん」刊行記念

書籍情報

日本の小さな本屋さん/著者:和氣正幸  amazon
全国 旅をしてでも行きたい街の本屋さん/共著:荒井宏明 , 和気正幸 , 佐藤実紀代 , イソナガアキコ, 田端慶子 , アイデアにんべん amazon

徳山駅フタバフルーツパーラー(有料)で行います。

定員40名、サイン会や即売会も実施。

和氣正幸さん

ライター。1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。サラリーマンを続ける傍ら、2010年より小さな本屋の魅力を伝える活動「BOOKSHOP LOVER」を始める。現在は独立。Webや雑誌などを中心に、本屋と本に関する活動を多岐にわたり行う。
http://bookshop-lover.com/

出典:amazonプロフィール

 

イソナガアキコさん

フリーライター:広島生まれ。
大学卒業後、営業の仕事で活躍するも結婚を機に退社。
その後、育児期間中にWEBに関わる仕事に興味を持つ。
妻であり母である以外の自分の存在を仕事を通して積み重ね、現在フリーライターとディレクションの仕事を受けている。
カメラへの情熱も上昇中。

出典:プロフィール

11月17日(土)染谷拓郎さんトークショー

人と本をつないでいく。

ブックホテル「箱根本箱」ができるまで。

箱根本箱公式サイト

徳山駅前図書館3階カウンターで整理券配布中、30名定員です。(無料)

染谷拓郎さん

2009年入社。グループ会社MPDへ出向し、CD・DVDの物流、仕入を担当。2015年より現職。書店リノベーションや箱根本箱など本のある場所づくりを行う。

11月18日(日)田尾圭一郎さんトークショー

アートで読み解く世界図

田尾圭一郎

美術全問雑誌「美術手帖」で雑誌書籍の編集や地域芸術祭のアートプロジェクト企画やプランニングに携わってきた田尾圭一郎氏。

周南市に目を向けて見えてきたものは?

徳山駅前図書館3階カウンターで整理券配布中、30名定員です。(無料)

田尾圭一郎さん

1984年東京都生まれ。「美術手帖」にて雑誌書籍の編集、展示企画、地域芸術祭の広報支援、アートプロジェクト企画やプランニングに携わる。「美術手帖×VOLVO ART PROJECT」では展示やアートプロジェクトをプロデューサーとして企画。webメディア「ソトガワ美術館」にて、アートの視点で地域の魅力を伝える「手繰り寄せる地域鑑賞」を連載。「BIWAKOBIENNALE2018」に作家として参加。

11月17日(土)松本零士さんトークショー

未来の自分へ問いかける、君たちは夢をどうかなえるか

松本零士

※整理券配布は終了しました(2018年11月7日)

松本零士さん

    • 本名、松本 晟(まつもと あきら)。福岡県久留米市生まれ、東京都練馬区在住
    • 血液型はB型
    • 旭日小綬章、紫綬褒章、フランス芸術文化勲章シュバリエ受章
    • 称号は練馬区名誉区民

宝塚大学教授、京都産業大学客員教授、デジタルハリウッド大学特任教授を歴任。漫画家の牧美也子と24歳で結婚。 早稲田大学大学院教授で元三菱重工業長崎研究所主管の松本將は実弟。 代表作に『銀河鉄道999』など。SF漫画作家として知られるが、少女漫画、戦争もの、動物ものなど様々なジャンルの漫画を描いている。 アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけては松本アニメブームを巻き起こした。

出典:松本零士オフィシャルサイト

Instagram連携の本交換イベント「可愛い本には旅をさせよ」

あなたの大切な本を人と人の手をつなぎながら旅をさせてみませんか?

本の交換から始まる本の旅、イベント当日はトークショーゲストも本交換に参加します。

  • 日程:11月18日(日)
  • 時間:10;30~15:00
  • 会場:徳山駅会場、商店街会場

旅のルール

  1. 旅の記録を専用カードに記入し、それを写真に撮っておく
  2. 次の人にバトンする前に、instagram(インスタグラム)のハッシュタグ投稿or専用メールアドレスに旅の記録となる専用カードの写真をアップ

ハッシュタグ:#かわいい本旅 #かわいい本旅0001

旅の記録専用カード内容

  • 本を受け取った日
  • 受け取った方の名前(ペンネーム可)
  • 受け取った方の住所(●●県△△市まで)

参加受付方法

どなたでも自由に参加可能です。事前申込が便利でお得ですが、当日の飛び入り参加もOK!

  1. 本は文庫本限定
  2. 最低1冊用意、最大3冊まで
  3. 公序良俗に反する書籍、宗教・思想が強い書籍はNG
  4. 旅をさせたい本のテーマを考えておく(例:夢をもって頑張っへている人に

専用サイトから事前登録を行うと、オリジナルトートバックがもらえちゃう!

本の修理を実践できる「本の修理やさん」

おうちにある破れた本を図書館司書さんと一緒に直せるイベントです。

直した本には、図書館の本のように保護カバーをつけることもできるので、大切な本をお家できれいに保管できるようになりますね。

  • 日程:11月11日(土)
  • 時間:10:00~/11:10~/14:40~/16:00~/
  • 会場:徳山駅図書館2階 特設会場

参加方法

  • 参加費:無料
  • 定員:各回6名
  • 対象:小学生以上でハサミやカッターを自分で使用できる方※小学3年以下は保護者同伴

用意するもの

  1. ページが破れている本(一人2冊まで)
  2. 破れた部分を自分でテープなどで直した本
  3. ページが外れた(外れかけている本)

※本の種類は問いません。

お持ちいただく本の種類や状態によっては修理できない場合もありますので、ご了承ください。修理方法はスタッフの指示に従いましょう。

トークショー参加者の本も!「徳山駅前古本市」

出店者がおもいおもいの古本を詰め込んだ古本店が軒を連ねます。

個性豊かなラインナップとの出会いをお楽しみください。

  • 日程:11月18日(日)
  • 時間:10:30~15:00
  • 会場:徳山駅南北自由通路

出店者も募集

出店料は無料!お申込みは専用サイトからどうぞ

楽しいブックマーク教室

オリジナルのスタンプを使って、自分だけのブックマーク(しおり)を作れます!

お子様からお父さん・お母さんへのプレゼンや、お友達同士で交換しあうなどしてみてはいかがでしょうか。

  • 日程:11月11日(日)
  • 時間:10:00~15:00
  • 会場:徳山駅前図書館2階 インフォメーションスペース

申込は不要なので、当日会場までお越しください。

読書の秋、2018年は”ほん”わか日和へ

秋が深まり冬の寒さが始まるこの季節。

スマートフォンでスピード感のあるニュースに触れることに疲れたら、紙のぬくもりに触れながら活字に触れてみてはいかがでしょうか。

お気に入りの本を手に入れたら、カフェで過ごすのもいいですね。

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね