全世代で楽しめる夜の遊びビリヤード!撞球酒場ちょんまげ

「徳山って夜に遊ぶお店がないんだよなぁ」

という若者も!

「会社の新人と会社終わりに遊びたいけど、カラオケに行ってもお互い歌う曲が知らない曲ばかりで楽しくないんだよなぁ」

というサラリーマンも!

みんなが世代の壁を越えて楽しめるお店「撞球酒場ちょんまげ」さんをご紹介します!

撞球酒場とは

こんにちは!夜の遊びといえばゲームセンター、Tokuyamap編集部の足達です。

今回は、徳山でどこか夜に遊べるお店がないか探している皆様に若宮町にある「撞球酒場ちょんまげ」さんをご紹介します。

店名が読めない…

今回お話を伺ったのは「撞球酒場ちょんまげ」代表の田島昭弘さん。

足達
よろしくお願いします! 店名は…どう、きゅう?って読むんですか?
田島さん
「どうきゅうさかば」ですね。撞球とはビリヤードの和名です。球を撞(つ)くから、こういう字を書くんです。
足達
なるほど! ではちょんまげというのは?
田島さん
ビリヤード用語ですね。端っこにある球を打とうとしたときによくあるミスなのですが、キュー(球を撞く棒)が球の上に乗ってちょんまげみたいになるんです。ビリヤードのお店って横文字が多いので、和名で珍しい名前がいいと思って。

この状態が「ちょんまげ」

私にとっては、読めない…ってなる名前でしたが、ビリヤードが分かる人は、クスッと笑える名前だったんですね。

 

ビリヤードの楽しみとは

私はビリヤードをやったことがありません。私のような何も知らない初心者が来ても大丈夫なのでしょうか?

田島さん
初心者の方には、私が球の撞き方から、ルール、戦略の考え方など全て一から教えます。もっと上のレベルを目指したいという方には重中さんという山口県で唯一のビリヤードのプロの方が教えます。

球の撞き方も、ルールも、戦略も分かってないので、教えて頂きました!

球の撞き方

球を撞く時の、左手の形のことをブリッジと言います。いろいろ種類がありますが、

「スタンダードブリッジ」と呼ばれるものが一般的です。

スタンダードブリッジ

ときどき、この形ができないという人がいますのでそういう人にはこのやり方を教えています。

初心者ブリッジ

左手はグーを作ってその上にキューを乗せて安定させる方法です。

こんなブリッジは本来ビリヤードにはないので、名前はないです。

強いて名前を付けるとしたら…「初心者ブリッジ」ですかね。

まずは球を撞けないと面白くないですから、ここの指導には時間をかけないです。

ルール

いろんなルールがありますが、一般的なのは「ナインボール」です。

1番から9番までのボールを番号順に落としていきます。

1対1で勝負して、最後に9番を落としたプレイヤーが、勝ちです。

一つボールを落とすと、相手に交代せずにプレーできます。

ビリヤードの面白さ

足達
ビリヤードの面白さって何でしょう?
田島さん

面白さ…いろいろありますけど、一つ挙げるなら球出しですかね。

球出しとは一つのボールを落とした後に次のショットが打ちやすい位置にボールをポジショニングすることです。

 

具体的な例を出すと

こういう配置のとき、黄色のボールを落とした後、青いボールを落としたいとします。この時真っすぐ打つと…

白いボールは、黄色いボールを落とした後、真っすぐ返ってくるので次に青いボール落とすショットが打ちづらいです。

 

なので、黄色いボールを落とした後、写真左側に行くように打つと…

次の青いボールを落とすショットが打ちやすいですね!

 

このように次の球をどうやって落とすかを考える戦略性のある競技なんです。

世代を超えて楽しめる!

足達
ビリヤード初心者が、いきなりこのお店に来ても楽しめるのでしょうか?
田島さん
ビリヤードをやったことがないという人だけで来るというのはあまりないですね。よくあるのは、ビリヤードを少し遊びでやったことあるという人が、まったくの初心者を連れてくるというケースです。
足達
未経験者がいきなり一人で来るってことはないんですね。
田島さん
私たちの世代は「ハスラー2」(1986年公開の映画)の影響でビリヤードをやったことがないという人はいないんですよ。だから20代の若い人を50代の人が会社の飲み会の後に連れてくるというのをよく見ますね。

ビリヤードは1対1が基本ですが、初心者と経験者がペアになって行う2対2やそれ以上の数の団体戦で楽しむ方も多いのだとか。

利用料金

「撞球酒場ちょんまげ」さんのビリヤードは1時間で600円となっています。

気軽に遊んでいただけるように、映画「ハスラー2」によって起きた

第二次ビリヤードブームのころと同じような値段設定にしているのだそうです。

 

ビリヤード以外にも遊びがいっぱい!

「撞球酒場ちょんまげ」さんにはビリヤード以外にもいくつもの遊びが用意されています。

ダーツ

本格的なデジタルダーツが楽しめます。

田島さんはダーツも詳しいので、ダーツも教えてもらえます。

 

ボードゲーム

写真はほんの一部で、他にもたくさんのボードゲームがあります!

 

スポーツ観戦

店内には4つも大きなモニターがあり、スポーツの試合観戦が楽しめます。

 

ビリヤード以外にもたくさん遊びがあるので、ビリヤードをやったことない人でも楽しめますね!

豊富なドリンクメニュー

「撞球酒場ちょんまげ」さんは2件目に訪れるという人が多いので、

料理はがっつり食事というよりは、おつまみ系のものを中心に提供しているそうです。

お酒はなんとカクテルが100種類、ビールやリキュールが20種類、ソフトドリンクも20種類…

とても豊富なメニューなのでおススメを聞いてみました!

田島さん

比較的よく出るのはフレーバー系のビールです。

レモンビール、ニュートン青リンゴなどビールが苦手な人にもおススメです。

皆さんも「撞球酒場ちょんまげ」さんへ訪れた際は、注文してみてはいかがでしょう。

誰でも遊べる

世代を問わず楽しめるビリヤードはすべての世代の方におすすめです。

若い世代の方は、スマホのゲームみたいに簡単ではないけども、こういったアナログの遊びは一度覚えるとずっと遊べるので、優しく教えてもらえる「撞球酒場ちょんまげ」さんへ

かつて「ハスラー2」のトム・クルーズに憧れて、ビリヤードを練習したお父さん世代も、お酒を飲みながらビリヤードを楽しめる「撞球酒場ちょんまげ」さんへ

高齢者の方も、夜にお酒を飲みながらの遊びと言えばカラオケと限定してしまうのではなく、気軽に体を動かせる「撞球酒場ちょんまげ」さんへ

会社の飲み会の後の2件目に、世代の壁を越えて楽しめるビリヤードを楽しむという夜の徳山の過ごし方はいかがでしょうか?

 

撞球酒場ちょんまげ

所在地:山口県周南市若宮町2丁目50 壱番館ビル地下1階

電話番号:0834-21-8863

営業時間:19:00~翌3:00

定休日:不定休

Facebook:撞球酒場ちょんまげ

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね