徳山でサッカーファンにおすすめの飲食店 焼き肉ほんだ&ブルガリア料理OCEM

焼き肉ほんだ

どちらもサッカー好きの間で話題になっていること間違いなしなお店、焼肉店ほんださんとブルガリア料理店OSEMさんをご紹介します。

サッカーファンじゃなくてもリピートしたくなっちゃうほど料理も超一品なので、徳山にお越しの際は是非一度は足を運んでいただきたいお店です。

お肉屋さんの焼肉ほんだからご紹介

徳山駅をおりてまっすぐPH通りまで行くと左手側に見えてくるのがお肉屋さんの焼肉ほんだです。

焼き肉ほんだは精肉店だからコスパが良い

カルビ580円、タン780円など決して安いとは言えませんが提供されているそのお肉はすべてほんだ精肉店のものを使用しているので、お値段以上の味!格別です!!

焼肉屋さんとは思えないほど外観がおしゃれでとってもわかりやすい!

お肉屋さんからのお肉だから味もしっかりしていて見た目もきれい!

店主の本田さんはサンフレッチェ広島ユース出身のイケメン

店主の本田さんは今回ワールドカップのメンバーに選ばれている槙野智章さん(現・浦和レッズ)と同じサンフレッチェ広島ユースにいらっしゃったとあって、店内には2012優勝当時のメンバーのサイン入りユニフォームが展示されています。

そしてそのサインの中には現在日本代表U21の監督をされているあの森保監督のサインもあります。

美味しいお肉を食べながら選手の生サイン入りユニフォームが見れるなんて、サッカーファンにはたまらないですよね~!!

2012年優勝メンバー全員の名前がズラリ!!

ちなみに左上のマークの上が森保監督のサインです

ブルガリア料理 restaurantOCEM(レストラン・オーセム)

restaurantOCEM(レストラン・オーセム)は、県内で提供されるには珍しいブルガリア料理のお店!

お得なランチや豪華なディナーでは、キュフテなどをはじめとした東欧料理を楽しむことができます。

さらにお弁当やオードブル、テイクアウトドリンク等があるのも魅力的。美男美女のオーナー夫婦が対応してくれます。

ブルガリア料理ってどんな食事なの?
主にブルガリアで食べられている料理で、ヨーグルトを用いた料理が多い特徴があります。文中の”キュフテ”はひき肉のミートボールのことで羊肉や豚肉に野菜やハーブを混ぜて作るのが一般的とされています。

代表的な料理はカヴァルマと言って、肉と野菜類をトマト味で煮込んだ土鍋料理であり、上に卵やチーズが載せられています。

外でメニューを見ながら中に入れるので気分のものが探しやすい!

ブルガリア料理の特徴であるひき肉が使われているキュフテ!!           ☆写真はお店提供

オーセムは元サッカーブルガリア代表選手がプロデュース

オーセムがなぜブルガリア料理等を扱っているのかというと、実は元ブルガリア代表イリアン・ストヤノフさん(現FCストヤノフ監督)がオーセムをプロデュースしているからなんです。

ストヤノフさんは2010年ワールドカップのブルガリア代表としても出場しており、実は店名のオーセムというのもブルガリア語で数字の8っていう意味なんです。

2018年サッカーワールドカップロシア大会では、残念ながらブルガリアは出場していませんでした。

店内は2010年当時のものや、ブルガリアを感じる民芸遺品が飾られており、店内にいながら異国感を感じられます!!

ストヤノフさんのブルガリア代表当時のユニフォームも飾ってあります!

民芸品がどれも可愛くてブルガリアに行ってみたくなります~

店内の1番目立つところにユニフォームがあるので、誰でも見ることができます!

 

つだ あかね
どちらもこれからまたお客さんが増えてくると思うので行かれる際にはご予約されるのがオススメです~!
お肉屋さんの焼肉ほんだ
営業時間/17:00~24:00
定休日/不定休
電話番号/0834-31-5029
住所/周南市若宮町2丁目4
restaurant OCEM(レストラン・オーセム)
営業時間/ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:30~22:30
定休日/木曜日
電話番号/0834-33-9419
住所/周南市銀座2丁目37松原ビル1F
HP/https://restaurant-ocem.com/
Facebook/https://www.facebook.com/OCEM1108/
焼き肉ほんだ

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね