【DIYも可】自分専用の「北欧風ログハウス小屋」でヨガ&リモートワークを体験してみた

2020スペシャルサポーター

The following two tabs change content below.
箭内 奈津美
Tokuyamap編集長3年目突入!横浜出身・東京育ちの都会っ子ですが脱東京を目論み、徳山に移住をしてみました。得意分野はwebマーケとEC通販というバリバリのIT女子です。 地元者とは違う目線で街の魅力を見つけていきます。

最近は、テレワーク推奨の影響で家にいながらのリモート会議ネット動画を活用したパーソナルトレーニングなどオンライン対応が拡大しています。

オンラインになると自宅で活動することが増えますが、スペース確保に困ることも多いはず。

家の中で空間を分けられたら…という想いをかなえてくれる自分専用のオシャレ小屋が周南でお手軽に作れるというので、早速体験しに伺いました。

この記事を読み終わるころには、きっとMYログハウスが欲しくなってますよ!。

自宅でオンライン対応だと困ることが多すぎる

素敵なMYログハウスをチェックする前に、自宅オンラインあるあるをご紹介します。

子どもの声が会議中に乱入

リモート会議が増えて一番よく聞くのが「子どもが乱入してしまう」という声です。他の人からすると微笑ましくて癒されますが、本人はやっぱり申し訳なくなりますよね。

子どもたちも幼稚園や保育園に行けない状況が続いているので、どうしてもかまってほしくなるのでしょう。

そうなると部屋を移動するだけでは効果がなく、カフェや公園に避難することも・・・。

床のごみ、洗濯の山、気になる家事予備軍

リモートワークを開始して意外と多かったのが、「家事が気になる」という声。

あとでやれば良いものの、昼休みの間に掃除や洗濯を済ませておきたくなったり・・・。仕事をして家事をして、これが連日続くととても疲れます。

仕事に集中するために、結局カフェや公園に避難することに…。

リビングでオンラインヨガ・・・変わらない空間でモチベーションダウン

仕事だけではなく、リフレッシュタイムも自宅で工夫している方が多いですよね。

Youtubeの動画やオンライントレーニングサポートなど、便利なサービスは多くあるものの自宅の限られたスペースでは思うように体を動かせないことがあります。

また、家族と暮らしているとストイックに筋トレするのが恥ずかしかったりもします。

意外すぎる!?ログハウス小屋なら簡単に小空間を作れる

こんなログハウスが庭に建てられるそう

今回、お邪魔したのが周南市大道理にあるログハウスのモデルルーム。ログハウスと聞いて男らしい山小屋を想像したあなた、ここにあるのは「北欧風」の今どきでオシャレなログハウスなんです。

このログハウス、「購入者がDIYで完成させる」ことも可能でその分費用も抑えられるのも魅力のひとつ。こんな素敵なログハウスが、手軽に自分専用のサードスペースにできるというのです。

CASE1.窓しかない空間で会議に集中

木のぬくもりに囲まれて仕事もはかどるかも

このログハウス、人気の秘密は「丁度良いコンパクトさ」で1番人気のタイプは6畳ほどの1部屋+ミニバルコニーという作りになっています。

この空間が、一人で集中するのに最適なんです。

気分を変えたいときはバルコニーでビデオ会議もできます

同僚やお取引先さまを招待して、距離を保った会議もしやすい

自宅の庭にある程度スペースが取れる方は離れとして、難しい方はあえて自宅から少し離れた場所に建てて通勤する、という使い方をする方もいらっしゃるそうです。

CASE2.ヨガマットを敷くだけで贅沢トレーニング空間

書斎スペースだけなんてもったいない、仕事のあとには音楽を流しながらヨガなどの運動スペースとしても使えます。

なんといっても周囲を気にする必要がないので、自分だけの世界に没頭してトレーニングができます。自然豊かな場所に設置すれば、窓から見える景色や鳥の声に自然とリラックスできそうです。

大きな窓から差し込む日の光も魅力

オンライン飲み会でも自慢できる空間になる

カメラの向こうから「それどこ?」と聞かれること間違いなし

そして、今需要が高まっているのが「自分専用の晩酌スペース」です。

リモート飲み会だけではなく、少人数のお友達と気軽に集まれるプレイルームとしてログハウスを建てるんだとか。きっかけは新型コロナの影響で、誰かの家に集まると家族に気を使うし、居酒屋などの外食店には行きずらい・・・という発想ですが、アフターコロナ後も「大人の秘密基地」として使っていきたいという方が増えています。

ぶっちゃけ、ログハウス小屋っていくらで作れるの?

素敵な外観で、ちょうどよいスペースなことがよく分かったところで、やっぱり気になるのはお値段です。今回、モデルルームを案内してくださった防長建材株式会社 古野専務に実際にかかる費用をお伺いしました。

サイズ感や依頼内容によって70万以下も可能!

1番人気のROMAANI、カラーは自由に変更可能

 

いま一番人気なのが、BIGBOXのDIY推奨モデルROMAANI(ロマーニ)というログハウス。6畳ほどのお部屋には大きな窓とバルコニーが付いています。

古野さん
このタイプはDIYがしやすいので自分で建てたい方に特におすすめです。完成品の場合でも軽自動車ほどの価格ですが、DIYなら70万円を切ります。

価格例・BIGBOX/ROMAANI

内容価格
キット価格※1588,000円
山口県内までの輸送代※281,000円
基礎工事代160,000円
組立工事費400,000円
塗装費(ノンロット250)180,000円
フルパッケージ合計1,409,000円

※1と※2は必ず発生する金額です。
※立地条件によって価格が変わる場合があります。正式な価格はお見積りになりますのでご了承ください。

ご要望に合わせて、ミニキッチンなどを付けること可能。

箭内
70万円でこのログハウスが建てられるなんて、驚きです。でもDIYって難しくないんですか?
古野さん
簡単ではないですが、プロセスも楽しめると人気です。もし途中で疲れてしまったら、我々にご依頼いただければ追加料金はありますが、最後まで仕上げられるのでご安心ください
箭内
それは心強いですね!私は塗装だけ自分でやりたいかな
古野さん
もちろん、そういったことも可能です。塗装剤だけご手配することもできるのでお気軽にご相談ください

このタイプは、自宅の庭に建てて新事業に活用する方も多いんだとか。

古野さん
トリミングサロンや小売店など、小さくビジネスを始めたいけど自宅と空間を分けたい、というアイデアをお客様から良く頂きます。

ちょっとした暮らしができる仕様なら500万ほど

写真のログハウスはワンルームタイプですが、用途に合わせて3LDKの広さがあるものやロフト付きの高さがあるタイプなど豊富な種類があります。

例えば、10畳ほどのログハウスの完成設置・トイレとミニキッチンの設置・電気や水回りの工事をフルで行った場合でも500万円ほどに収まります

古野さん
こちらは高級外車一台分、というイメージです。土地をご用意いただければ生活のできるログハウスが建つので、まさに別荘ですね。
箭内
安くなっている山の土地なら新たに購入して建てても600万以内・・・私でも本気で検討できそうな価格帯です。
古野さん
小さな菜園やピザ窯を作って、趣味の場所として使いたいという方も多くいらっしゃいますよ

まさに、土地が手に入りやすい地方だから叶う夢の空間ではないでしょうか。

ログハウスの維持費の仕組みは?

DIYもできて低価格だと、普通の住宅に比べて「維持」がしにくいのではないか気になります。

古野さん
建設する場所によって多少差はありますが、一般的な住宅同様20~30年は普通に持ちます。もちろん、外壁塗装のケアなどは必要ですがそちらもご相談ください。

自宅の庭にログハウス、周南市ならではの贅沢

都心と比較すると、市街地でも土地が安く購入できる周南市。山の方はさらに価格は下がり、土地だけならある程度の広さがあっても数十万で購入できることも珍しくありません。

この土地とログハウスを組み合わせて、自身や家族・身近な友人と利用できるプチ別荘を持つことが驚くほど手軽に出来ちゃいます。

 

リモートワークが定番化するなら都心からの移住も最高のタイミング

ログハウスの金額表を真剣にみる編集部メンバー

筆者のように、東京から移住してきてリモートで東京の仕事をしている、という方が周南市にもいますがこれからはそんな働き方がもっと一般的になる可能性が高いです。

東京から移住して山口県で暮らす、という選択をせっかくするなら街から少し離れた自然溢れる場所でログハウスを建てるのも良いですよね。

自宅から車で通える距離に建てるという選択も大人ならでは

いま、もっとも需要が高まっている「家から車で行ける範囲」にログハウスを建てるのは、アクティブ派の大人なら誰しもが憧れるのではないでしょうか。

数年に1度、貯金をして家族で旅行に行く・・・という方は同じくらいの金額で「別荘」が手に入ってしまうかもしれません。

コンパクトな範囲で豊かに暮らす未来を想像できた

取材をした5月下旬は、まだまだコロナ禍で自粛が続く時期でした。新しい生活様式によって、「本当に必要なもの」を考えたり「新しいサービス形態」が生まれてくる中、地方都市の土地を活かしたログハウス空間は明るい気持ちにさせてくれました。

住宅の敷地以外にも、商業施設や街中に建設することも可能なので、是非一度本物に触れてみてはいかがですか?

川上ダム沿いの山道を走った先にログハウスの展示場があります。

お問い合わせ先:防長建材株式会社
電話番号:0834-21-0003
事業所:周南市野上町2丁目15番地
モデルルーム所在地:
営業時間:(平日)8:00~17:00(土曜日)8:00~13:00
休業日:日曜日、祝・祭日
※要予約となっていますので、まずはお問い合わせください。
メールフォーム:こちら
ホームページ:防長建材公式ホームページ

取材協力:BIGBOX徳山 山口

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね