徳山大学地域ゼミれぽーと│周南市の夜を彩る、特別な夜景を見に行ってみませんか

2020スペシャルサポーター

The following two tabs change content below.
とくだいせい

とくだいせい

徳山大学生が独自の視点で企画・取材!

こんにちは、とくだいせいです!

今回は徳山大学後期寺田地域ゼミ周南観光コンベンション協会様とタッグを組み完成した企画、2月23日(日)の工場夜景の日に行われる「工場夜景クルーズ」についてご紹介したいと思います。

その名も…「きらきらクルーズ」です!

きらきらクルーズについて

工場夜景を船から見ることができる工場夜景クルーズですが、今回の企画は「周南地域の特色を生かす」ことが考えられています。

周南の工場夜景とは?

周南市は工場夜景都市の一つです。

工場夜景都市とは、北海道室蘭市、千葉県千葉市、千葉県市原市、神奈川県川崎市、静岡県富士市、三重県四日市市、大阪府堺市、大阪府高石市、兵庫県尼崎市、山口県周南市、福岡県北九州市の11都市が共に連携し宣言しているものです。

工場夜景観光という形で全国工場夜景サミットを開き、地域を活性化しよう!という取り組みをしています。

周南工場夜景ビュースポットとして、周南大橋や晴海親水公園などがあります。

特に晴海親水公園は日本夜景遺産の一つであり、海面に映る工場夜景の光が夜を明るく演出してくれます。

周南市では、これらの夜景をクルーズや観光タクシーなどのツアー形式で素敵な工場夜景の景色を楽しむことができます!

きらきらクルーズの企画について

コンビナート全点灯日の工場夜景にプラスして、周南市や北九州市のお菓子とともにクルージングをより楽しめるような企画となっています。

更に!クルージング中に撮った写真をSNSにシェアすると、ちょっとしたお土産がもらえます!

きらきらクルーズのイベント詳細

おかげ様で2月上旬の時点で定員に達しました。

きらきらクルーズの企画が完成するまで

徳山大学の学生と周南観光コンベンション協会が協力して企画を行った今回の取組みですが、完成するまでに調査や視察が行われました。

徳山大学地域ゼミの役割

「地域ゼミ」は地域課題解決に取り組む徳山大学2年生の必修科目で、年間20ゼミ以上開講されています。今回企画を行った2019年度後期の寺田ゼミには、10名の学生が参加しました。

工場夜景の魅力発信に若者のアイデアを取り入れたいと考える(一財)周南観光コンベンション協会様と連携し、「工場夜景クルーズ」のプラン内容企画づくりを中心に活動しました。

他にも、観光情報発信手法についての提案や、新たな周南市の観光資源の発見のための調査を行いました。

工場夜景体験調査

工場夜景クルーズ企画を行うにあたり、ゼミ生が実際に工場夜景を見てまわりました。

2019年10月には、周南観光コンベンション協会 向上さんの案内で「周南工場夜景観光タクシー」のコース上のビュースポットを視察し、11月には今回の「きらきらクルーズ」と同じ船・コースで行われる企画クルーズに乗船し、視察も行っています。

調査結果をもとにプレゼン提案

地域ゼミでの調査後に、3グループに分かれてクルーズの企画をまとめました。

周南観光コンベンション協会様・周南市観光交流課様に対してプレゼンを行い、内容を検討していただきました。

発表した案の中から…

  • 工場夜景の日の工場の「全点灯」の「きらきら」した景色の体験のコンセプト
  • 「SNS映え」を目的とする人をターゲットとすること

などが採用されました。

地域ゼミPROJECT

今回の寺田ゼミの他にも「地域ゼミ」では地域の皆さんと連携したたくさんの活動をしています。気になった方はこちらをチェックしてみてください!

徳山大学「地域ゼミ」のPROJECT活動紹介サイト
HP:「地域ゼミPROJECT

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね