日常使いにも、贈り物にも、世界でたった一つのアクセサリーを/シルバーアクセサリーショップ【LAST】

2020スペシャルサポーター

こんにちは!現役大学生ライターのまゆです!

本日ご紹介するお店は、シルバーアクセサリーショップLASTです。

2020年8月1日に新南陽から移転してきたばかりのLAST。

店内は、オーナーの福永さんのこだわりが随所に感じられる空間です。

LASTってどんなお店?

LAST

こちらの看板が目印

b&dビル前の道路を挟んで正面にある松浦ビル。

松浦ビルの階段を下っていった地下1階にLASTはあります。

LAST

扉を開けた先は…

LAST

作業中の福永さん

アトリエでもある店内は、秘密基地のような雰囲気を感じました。

お店の奥のほうで、作業中の福永さん。

ゆっくりと時間をかけて一つ一つの作品を仕上げるそうです。

LAST

福永さん作のアクセサリーの数々

ショーケースの中には、福永さん作のアクセサリーが並べられています。

その繊細で緻密な細工は、アクセサリーであり、芸術作品でもあります。

店内には、時計も窓もありません。

福永さん
美術館やギャラリーのように、ゆっくりと物を見ていただける空間にと、なるべくスッキリさせたいなと思っています。
last

『冬の桜』

last

『線香花火』

last

『寒白菊』

last

『左目』

オーダーメイドも随時受付中

LAST

文字入れの様子

LASTで取り扱っている商品は大きく3つに分けられます。

一つめは、福永さんが作ったもの

二つめは、他のメーカーから取り寄せたもの。 三つめは、お客様の要望に合わせて福永さんが作るオーダーメイドのものです。

オーダーメイドのアクセサリーは、希望に合わせて、プラチナやゴールド、ダイヤを使用することもできます。

バラや月やスカルや音符。

お客様のイメージに合わせて、さまざまなモチーフを散りばめて、リングやネックレスを作ることができます。

日付やお名前の文字入れも可能です。

結婚指輪のオーダーも承っているとのこと。

お値段は、おひとつ3万円から。

3~4か月で受け渡しが可能です。

last

金とプラチナの結婚指輪

last

『誕生花』

last

ト音記号のイヤカフ

last

こちらの品をオーダーしたお客様は、生まれてくるお子様のお名前の一文字『晴』をピアスにして奥様にプレゼントされたそうです

脱サラしてアクセサリーショップを開業

今回の移転は、LASTにとって二回目の移転です。

2012年に徳山で一番はじめのお店をオープンさせた福永さん。

それまで福永さんは、サラリーマンでした。

福永さん
昔からモノ作りが好きでした。初めてオリジナルのアクセサリーを作ったのは18歳の時です。その時作ったのは、銀粘土を使用したリングです。
LAST

福永さんが初めて作ったリング

『好きなことを仕事にしたい』

そんな想いから、開業に至ったのだとか。

一度目の移転は新南陽に、そして今回はテナントミックスを利用して徳山に移転しました。

福永さん
今回の移転にあたり、いろいろと物件を探しました。地下の物件がいいなと思っていて、たまたまテナントミックスの制度を知り、利用させていただきました。手続きも難しくなく、利用して良かったと思います。

シルバーアクセサリー制作への想い

最後に、シルバーアクセサリーの魅力について伺いました。

福永さん
シルバーアクセサリーは、使っていれば傷がつくことはありますが、とても頑丈なもので滅多なことでは壊れません。自分が作ったものが、形として残る。自分の寿命以上に、自分の作品が形として残り続けるところに魅力を感じているのかもしれません。お客様にも、アクセサリーをお子さんやお孫さんに引き継いで、長い時間使っていただけるととても嬉しいです。

世界でたった一つの、あなただけのアクセサリー

シルバーアクセサリーは、この世に二つとして同じものは存在しません。

型をとって複製することもできますが、手作業の為、ちょっとずつ違いがでます。

また、同じデザインのものを作っても、必ず作り手の個性が出ます。

そのため、どのアクセサリーも世界でたったひとつのアクセサリーです。

日常使いにも、特別な日のプレゼントにも、二人の愛を契った証としても。

LASTのシルバーアクセサリーは、いかがでしょうか。

シルバーアクセサリーショップLAST

所在地:山口県周南市新町2-26地下1階松浦ビル
電話番号:0834-34-8100
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜
ブログ:LAST

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね