2019年周南市の新成人に聞きました!街の好きなところ、惜しいところは?

2019年1月13日、周南市では文化会館で成人式が行われます。

Tokuyamapでは、周南市の新成人の皆さんへのお祝いの想いも込めて、記事用アンケートを実施いたしました。

周南市の新成人人数

アンケート結果の前に、周南市新成人の情報をご紹介します。

平成29年度 周南市20歳の人数

現時点で統計が取れている平成29年度の情報を見てみましょう。

男性:668名
女性:548名
合計:1216名

※山口県統計分析課 平成29年市町年齢別推計人口(各歳) 参照

ちなみに、山口県全体では20歳の人数が12,343名なので約1割が周南市にいるという結果でした。

平成29年度 周南市の年齢比率は?

周南市の人口比率

上のグラフでは、年齢を5歳ごとに分割しています。20-24歳で大きく減少するのは、県外に出られる方が多いからでしょうか。

周南市の人口142,591名に対して、20歳の割合は0.8%でした。

周南市民&学生時代を周南で過ごした新成人へ独自アンケート

調査の協力をしてくれたのは、山口大学2年生で自身も新成人の道源真結さん。

友人へのアンケート実施、ありがとうございました!

(有効回答24名)

周南市の好きなところや好きな場所

  1. 暮らしやすさ・・・6票
  2. 徳山駅・・・3票
  3. 飲食店の豊富さ・・・3票
  4. 工場夜景・・・2票
  5. 海の見える公園・・・2票
ダントツの1位は、暮らしやすい街というなんとも嬉しい回答でした。それぞれのコメントを見てみるとうんうんと共感。

「工場夜景、街並み、人のあたたかさ」
「のどかな雰囲気が好きです。落ちついて暮らすことができる」
「学生が住みやすいイメージ」
「雰囲気が落ち着いているところ/徳山駅のスタバ」
「程よく都会で程よく田舎なところ」
「自然も多く、人が優しいところ。徳山から新南陽にかけて。」

1票ずつの回答もご紹介いたします。

  • 須々万
  • 総合庁舎
  • 徳山動物園
  • やっとこや
  • ゆめタウン
  • 夢風車
  • なし
  • 銀南街
  • 徳山高校

具体的な名称を挙げてくれている方も多くいらっしゃいました。

徳山高校が好き、という方は良い学生生活を送ったのかなと思わず笑顔がこぼれます。

周南市の改善してほしいところ、惜しいところ

続いては、ハタチの本音をモノ申していただきましょう。周南市の改善してほしいところは?

  1. 遊ぶところ、行く店がない・・・9票
  2. 交通が不便・・・6票
  3. 街の発展が課題・・・5票

程よく街があることは評価されつつも、やはり物足りなさがあるというのが本音のようです。

「大きなスーパーや大きなショッピングモールがない点」
「シャッター街などをなくして新しい店を作って欲しい。」
「遊ぶところがない」
「下松モールなどのデパートがほしい」
「駅近くに手軽にディナーを食べれる店が少ない。居酒屋が多い。」
「映画館がない、というか遊ぶ場所がない、駅のWi-Fiに時間制限がある。」
「学生が集まれるところが少ない」
「店が閉まるのが早い」
「買い物をする施設と遊べる施設がない」

 

交通が不便という回答も具体的で参考になるものばかり。徳山駅の駐輪場はいつも混雑しているので、シェア自転車のニーズは多いかもしれません。

「須々万徳山間のバス賃が高い」
「徳山駅と徳山高校の距離が遠い」
「交通の便、シェア自転車ほしい」
「市街地の有料駐車場の料金が高いのでもう少し安くして欲しい。」
「徳山しかない。交通機関が不便。」
「電車の本数を増やしてほしい」

2018年12月に復活した、ちょい乗り100円バスも安くて便利なので活用すると少し解決するかも・・・?

徳山駅周辺を回遊する100円バス「ちょい乗り100バス」本格運行スタート&記念イベント

2018.12.17

街の発展について指摘をしてくれる20歳がいるというのは、耳が痛くても嬉しいことです。

「市役所とかより商店街などにお金をかけるべき」
「学校のトイレが古い汚い」
「周ニャン市にした目的がわからない(意図が伝わってこない)」

 

少数意見もご紹介します。

  • 田舎くささ
  • 野犬が多い
  • 徳山高校前の銀杏が毎年非常に臭いところ
  • ICが使えないところ

銀杏並木は圧巻の美しさですが比例して発生する銀杏臭・・・。秋の風物詩ですが困っている方も多いのではないでしょうか。

街にあったら嬉しいスポット

ここでは具体的な名称ではなく、できるだけジャンルで回答をしていただきました。

  1. アパレルショップ・・・6票
  2. 夜カフェ・・・5票
  3. 映画館・・・4票
  4. スポーツ施設・・・4票
  5. なし・・・なし

アパレルショップについては、ショッピングモールも含めました。好きなブランドは様々だと思いますが、流行のファストファッションがあるとショッピングが楽しくなりますよね。

別のアンケートで、夜過ごす場所が少ないという意見がありましたがそれを反映するように「夜カフェ」という意見も多く見られました。

スポーツ施設には、ゲレンデ・ジム・スポーツ公園など楽しみながら汗を流せるスポットが挙がりました。

少数意見をご紹介します。

  • イオンタウン
  • サイゼリヤ
  • 駅近の複合商業施設
  • 駅から歩いて行けるファストフード店
  • 居酒屋

駅近くに気軽に集まれるファミレスやファーストフードがあると確かに便利。複合商業施設はすべてを網羅しているので最強ですね。笑

いま欲しいもの

ここからは、周南市への想いから離れて今どきのハタチの考えを覗いてみたいと思います。

まずは「いま欲しいものは?」

  1. お金・・・8票
  2. ファッションアイテム・・・6票
  3. お店・・・3票
  4. 趣味のもの・・・3票
  5. 時間・・・1票
  6. なし・・・1票

お金や、お金で購入できるものに意見が分かれるかと思いきや3位の「お店」という回答や少数ですが「時間」というものも。

ちなみに「お店」は、ショッピングできる場所・夜遊べる場所が欲しいということで、前項目の想いが投影されていそうです。

いま体験したいこと

  1. 旅行・・・9票
  2. アクティブなスポーツ・・・7票
  3. なし・・・4票

ここで意外だったのが「特にない」と回答した方が4名います。今が充実しているとも考えられますね。

注目はスポーツ人気です。

  • スキューバダイビング
  • スカイダイビング
  • スノーボード
  • ビリヤード
  • 登山

など、ダイナミックなものも。

少数意見はこちら。インターンシップというのは現実派で頼もしいですね。

  • テレビ業界のインターンシップ
  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • 地域でのボランティア活動
  • ドライブ

暮らしたい街とその理由

最後に、「これから暮らしたい街とその理由」を聞いてみました。

  1. 地元・・・11票
  2. 近畿地区・・・5票
  3. 近隣県(広島、福岡)・・・3票

なんと、圧倒的1位は地元で暮らしたいという意見でした。

下松市。理由は住み慣れているから。
周南市 なんだかんだ良きだから
周南、住みよいし、愛着があるから
熊毛 これほど落ちついて暮らすことができる町はないと思う。住民の皆さんの温かさに励まされるから
下松 ∵周南市よりもは栄えているから
光市大和 静かで過ごしやすいから
周南地区 住み慣れたところだから
周南市 生まれ育った街だから
山口市/慣れている場所かつ実家から程よく離れているため、山口県から出ずに一人暮らしをする口実になるから

地元が良いけど、一人暮らしはしたいというのはよく分かります。

近畿地区や近隣県が選ばれた理由は様々ですが、基本的には「地元からそれほど遠くない発展している場所」「雰囲気の違いを楽しみたい」という意見でした。

京都、落ち着くから
大阪、交通機関が発達していて暮らしやすいから
広島。栄えているし観光地もあるから。
神戸 カフェやケーキ屋が多いから
京都 雰囲気
福岡や広島、岡山など山口に近く程よく都会のところ

 

少数派は個性的な回答です。

「ドルトムント・サッカーが好きだから、ロングビーチ・年中暖かいし、いい人が多いだから」
「ラウンドワンが近くにある街」

東京や横浜という意見はゼロ!それを飛び越えてドイツのドルトムントで暮らしたいという強者もいました。

周南市で育った20歳の想い、いかがでしたか?

10代の方にとっては、若い世代として共感できる意見が多かったかもしれませんね。

周南出身の20代以降の方は「そんなこと考えていたなぁ」と懐かしい気持ちになれたかもしれません。

これで終わりではなく、これをヒントに楽しい街づくりに繋げていきたいですね。

改めまして、2019年度新成人の皆さん、成人おめでとうございます!

1月13日の13時~16時は、徳山駅前で「成人式おもてなしマルシェ」が行われますので、是非遊びにいってみてくださいね!

 

調査協力:山口大学2年 道源真結(Tokuyamap編集部)

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね