【GO TO EATの使い方】周南でも使える!基本の使い方とお店の探し方

2020スペシャルサポーター

The following two tabs change content below.
箭内 奈津美
Tokuyamap編集長3年目突入!横浜出身・東京育ちの都会っ子ですが脱東京を目論み、徳山に移住をしてみました。得意分野はwebマーケとEC通販というバリバリのIT女子です。 地元者とは違う目線で街の魅力を見つけていきます。

GO TO トラベルに続く新型コロナによる経済支援第2弾としてスタートした「GO TO EAT(ゴートゥーイート)」。早速使ってるよ!という方も多いと思います。

新型コロナの感染拡大防止対策によって、経済的な打撃が大きかった飲食業界。それは全国同様、この周南でも起こりました。

お得なキャンペーンを活用した外食利用で、街の飲食店を応援しながら美味しいものをお得にたくさん食べちゃいましょう~!

GO TO EATとは?

Go To Eat キャンペーンコールセンター
0570-029-200 (050-3734-1523)
[受付] 10:00〜17:00 年末年始(12月29日から1月3日)を除く、全日で運営
※電話番号はお間違えの無いようにお願い致します。

「GO TO EAT」は、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者支援するため、国が取り組んでいるキャンペーンです。

キャンペーンは「プレミアム食事券の購入」「オンライン飲食店予約」の2種類があります。

  1. プレミアム食事券
    各都道府県が発行するもので、販売額の25%を国が負担する分お得になります。
    (例 12500円分を10000円分で販売)
  2. オンライン飲食店予約
    食べログやぐるなびなど指定の予約サイト経由で、キャンペーン参加店の予約をすると昼食時間帯は500円、夕食時間帯は1000円分のポイントが付与されます。

どちらの場合でも、販売期間は2021年1月末日まで優待券やポイントの利用期限は2021年3月末までとなっています。

GO TO EAT 基本の使い方

プレミアム食事券の場合

GOTOEATやまぐち食事券

山口県内で利用できるやまぐち食事券

web販売期間:2020年10月5日~2021年1月31日
店頭販売期間:2020年10月20日~2021年1月31日
使用期間:2020年10月20日~2021年3月31日
販売価格:8,000円(10,000円分)
※1回の購入あたり20,000円分まで

webサイトでは10月5日から販売が開始されています。

webでは10万セットの限定販売となっており、「20,000円分(16,000円)」でのセット販売のみとなっています。

店頭での購入は10月20日以降の開始となります。現在3パターン用意されていますが店舗によって販売開始時期が異なるのでご注意ください。

  1. 山口県内のローソン店頭ロッピーの「ローチケ」でフリーワード「63333」入力
    10月20日(火)10:00から販売開始
  2. 山口県内のスーパー、アルク・アトラスの店舗内(詳細未公開)
    11月5日(木)9:00から販売開始予定
  3. 山口県下商工会窓口(商工会議所では購入できません
    10月20日(火)9:00から販売開始
使えるお店は、農林水産省のGO TO EAT公式サイトでエリア別に掲載されています。

オンライン飲食予約の場合

オンライン予約サイトは13社15サイトから利用が可能です。

  1. ぐるなび!【公式サイト
  2. 食べログ【公式サイト
  3. Yahooロコ【公式サイト
  4. 一休.com【公式サイト
  5. EPARKグルメ【公式サイト
  6. EPARK【公式サイト
  7. HOT PEPPERグルメ【公式サイト
  8. Favy【公式サイト
  9. トレタ【公式サイト
  10. オズモール【公式サイト
  11. Retty【公式サイト
  12. LUXA【公式サイト
  13. ヒトサラ【公式サイト
  14. シェフル【公式サイト
  15. e-グルメ【公式サイト

ご利用は各サイトの規約に従い、必要に応じて会員登録や決済登録を行います。

基本的には、サイト内で「キャンペーン対象店舗」に「事前予約」を行います。ポイント付与には上限があり、1回につき10人分まで(10,000ポイント)となっています。

サイトごとに、「店舗での利用額に下限あり」「1店舗での利用回数に上限あり」などがあるのでご利用サイトのキャンペーンページからご確認ください。

ご利用にあたっての注意点

新型コロナウイルスの感染対策を各店舗や自治体で徹底することが、このキャンペーンの前提となっています。

  1. 手洗い・消毒の徹底
  2. 咳エチケット
  3. 喚起を大切に

この3つを意識して、食事中の会話は控えめに過ごしましょう。

さらに詳しい情報や全国の情報は農林水産省の「GO TO EAT公式サイト」にて案内がありますので、併せてご確認ください。

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね