カープコラム 貧打・・・

The following two tabs change content below.
廣谷嘉孝

廣谷嘉孝

廣谷嘉孝

最新記事 by 廣谷嘉孝 (全て見る)

こんにちは!
先週(4月14日~18日)の試合につきましてコラムを書きたいと思います。
先に言っておきます。
今回は毒吐きます。

14日~15日 阪神戦

(写真は4月11日マツダスタジアム)

4月13日は雨で中止。
カープは森下床田がそのままスライド。
阪神は西がスライド、伊藤を飛ばしてカープキラーの秋山が2戦目となりました。

森下はプロ入り初のスライド登板。
本人は全く影響はないと言っていますが絶対に影響あったと思います。

序盤からコントロールが悪い。
抜け球も目立つしストレートがシュート回転してる。

2回に阪神売り出し中の新人中野にタイムリーを打たれ
4回には前回は完璧に抑えた新人佐藤輝に甘く入ったカーブをバックスクリーンへ2ラン・・・
5回にはサンズに2ランを打たれまさかの5回5失点で降板。

打線は天敵の西に全く手も足も出ず8回無得点。
9回も得点できず完封負け。

4月15日は床田秋山
初回に大山に今季1号の2ランを打たれ4回には佐藤輝に2試合連続の2ランを被弾・・・
打線は天敵秋山に成す術もなくまたしても無得点。
前カードの巨人戦から数えて31イニング無得点です。

西と秋山にいったい何回やられとんねん!!!
対策を練ったんだがという打撃コーチの毎度のコメントに無能臭がプンプンします。
昨日今日の話じゃない、もう3年くらい打てていません。
他のチームは打っているのにカープだけカモにされていて、西に至ってはニヤニヤしながら見下して投げています。

あ~クソ腹立つ!!

今年の阪神は本当に強い

でも、今の阪神の強さは認めないといけません。

外国人がみんな機能しているし新人も生き生きと躍動しています。
ここが他チームとの大きな違いだと思います。

このまま走ってしまうのではないかという感じがします。
今日(4月21日)現在で8連勝の貯金12。
まだ始まったばかりですからとにかく離されないようにしないとです。

バンテリンドーム中日3連戦

(写真は4月11日マツダスタジアム)

3連敗で乗り込んだ名古屋。
初戦の先発は大瀬良のはずでしたが・・・

まさかの登録抹消!!

前日の甲子園での練習中に右ふくらはぎを痛め戦線を離脱してしまいました。
ここまで抜群の安定感で2勝をあげエースらしい投球を続けていただけに痛い・・・痛すぎる・・・でもね・・・

なにしよんじゃい!!

大瀬良は去年故障でシーズン途中に離脱し手術を受けてシーズンを棒に振りました。
今年は投手キャプテンに任命され、さすがエースという立ち振る舞いを見せていたのに・・・
怪我は仕方ないのかもしれませんが、お前またかよという言葉が真っ先に出てしまいました。

幸い1か月ちょっとで戻れるかなという感じなので、戻ってからまた頑張ってもらいたいものです。

大瀬良の代役は今季初先発の遠藤
4回3失点とイマイチでしたが急遽の先発ならまあ仕方ないですかね。

でも31イニング無得点の打線が久しぶりにつながり7-3で連敗を3で止めました。
大瀬良が離脱した試合で勝てたのは大きかったですね。

そうそう、この試合でプロ4年目の中村奨成がプロ初ヒットを打ちました!
甲子園で1大会6ホームランの記録を引っ提げて入団したドラ1がようやくプロの第一歩を踏み出しました。

2戦目の先発は九里
3連戦の中で一番勝ちが読めると思っていましたがまたしても打線が沈黙。
序盤のチャンスをことごとく潰して、先発が尻上がりに良くなりまたしても完封負け。
ここ5試合で4回目の零封負けとかどうなっているのよ。

3戦目の先発は3年ぶりの一軍先発の高橋昂也
肘のトミージョン手術からついに戻ってきた期待の左腕です。

序盤はあまり制球がよくありませんでしたが尻上がりに良くなり5回を投げ切って0点で1-0リードのまま交代。
しかし交代してからすぐに2点を取られ逆転され3年ぶりの勝利とはなりませんでした。

嫌な流れでしたが8回にこの男がやってくれました。
この日に再登録されたケビンクロン
1アウト満塁のチャンスで逆転タイムリー2ベース!!

上半身の違和感で登録抹消されていましたが前日の二軍戦でホームランを打っていたこともあり予定を前倒ししてこの日に登録されたばかりで、その判断が当たりました。
そのまま逃げ切り4-2で逆転勝利です。

ビジター5連戦を2勝3敗ならまあ仕方ないかというところですが今の打線には大いに不安を感じています。

なぜ若手を使わない?

ここ6試合で4回の完封負け。
その時の打線には投手を除いて1割打者が3人並んでいました。
打てなくても頑なに使い続けることに対して、ファンからもかなり不満の声が上がってきました。

初戦にプロ初スタメンで初ヒットを打った中村奨は次の試合からまたベンチ。
同じくヒットを打ちまくった羽月も次の試合からはベンチ。
1割打者を並べた次の試合は完封負け。

これでは不満の声が上がるのは仕方ありません。

二軍では小園とか正随が打ちまくっているけどお呼びがかからず。
小園に至っては昨日(4月20日)に一軍に合流しようやく昇格かと思ったら一軍の練習に参加しただけで二軍に逆戻り。

なんじゃそら!!!amazonの返品じゃないんぞ!!

どうも佐々岡監督は攻撃面については河田ヘッドに一任しているようだが、その河田ヘッドの方針らしい。
確かに今年のキーマンは広輔と言ってましたが、そこまでこだわる理由が知りたいです。

打てないし守備にも不安があるし、それでもスタメンで使い続ける理由が知りたい。

昨日(4月20日)こそはスタメン外れましたが途中から守備に入りました。
そして今日(21日)のスタメンにはまた名前が載っています。

別に二軍に落とせと言っているわけではありません(いや、落としてリフレッシュさせるのも一手だと思う)
若手をもっと試しましょうよ!

他のチームはどんどん生きのいい若手が躍動しています。
今年だけじゃなくこの先を見越した選手の起用をしてもらいたいものです。

今週は巨人の表ローテとの対戦もあるし、なんとか打線のテコ入れをしてもらいたいものです。
それではまた!

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね