ヘルシー&可愛い見た目が女性の心をくすぐる 天然酵母蒸しパン専門店ふくぱん

ふくぱん

周南市はパン屋さんやスイーツが多いという話題を以前取り上げましたが、徳山商店街にこれまでなかったパンの専門店が誕生しました。

それは、蒸しパンの専門店です。

その名の通り、焼いたり揚げたりするのではなく「蒸し器」で作る蒸しパンは一般的なパンとは違った美味しさがあります。

オープン前から話題 天然酵母蒸しパン専門店「ふくぱん」

ふくぱん

スーパー銀南の入り口エスカレーター横にちょこんとある黄色い屋根が目印の蒸しパン専門店「ふくぱん」

2019年4月にオープンしたばかりですが、地域イベントへの出店効果でオープン前からファンになっている方が多いとか。

その理由を確かめに行ってきました!

じっくり低温発酵で、もっちもちに仕上がります

ふくぱんの蒸しパン

まん丸のフォルムが可愛い蒸しパン。手のひらサイズだけどずっしりしてます

ふくぱんのこだわりは、蒸しパンの生地を低温で長時間発酵させることです。

そうすることで”コク”のあるもっちりした蒸しパンになるのだとか。

油・卵・乳製品を使わないためヘルシーなことでも注目の蒸しパンですが、ふくぱんの蒸しパンはさらにもちもちで食べ応えがあるので満足すること間違いなしですね。

さらに天然酵母などできるだけ自然素材を選び、国産小麦を使用しています。

1個110円~だから何個も欲しくなる

ふくぱん

お値段は110円~で選びやすい価格が嬉しい

お店が開店する午前10時からお客様がいらっしゃるという「ふくぱん」。

オーナー中村さん
蒸しパンは、朝ごはん・ランチ・おやつと色々な場面で楽しめるのも魅力です

お客様の中には、10個まとめ買いという方もいるのだとか。

見た目が可愛いのでちょっとした手土産にも喜ばれそうです。

蒸しパンだけと侮るなかれ惣菜系などラインナップは10種類以上

店頭に並ぶ商品は入り口の看板でCHECKできます

ふくぱんでは、定番の13種類のほか期間限定や月替わりの味も登場します。

取材に伺った日は定番8種と月替わり4種・期間限定2種の合計14種類というラインナップでした。

オーナー中村さん
すべての種類が並ぶことはなくて、その日の状況で定番メニューからは1日8種類ほどを出しています。その日ごとの巡り合わせも楽しんでもらえたら。
ふくぱん

旬の果物はっさくを使った月替わり。彩りがきれい

定番の蒸しパン13種類

プレーン/さくさくチョコ/チョコバナナ/オレンジチョコ/チーズ/ベーコンチーズ/3色かのこと豆乳クリーム/トマトバジル/キーマカレー/レモンヨーグルト/つぶあん/カフェオレ/ブルーベリークリームチーズ
※この中から8種類ほどが店頭に並びます

意外な食べ応えともっちり食感は中毒性アリ

蒸しパンというと、「ふわふわ」でとにかく柔らかいイメージがあったのですが、ふくぱんの蒸しパンは「ふわモチ」なんです。

私は、ランチ用に期間限定のグリーンピース定番のブルーベリークリームチーズをお持ち帰りしました。

蒸しパンの温め方説明書入り。フライパンを使うと蒸したてのような食感に

箭内
会社だったので温めずに食べましたが、本当にもっちもち!優しい味だけど風味がしっかりあって美味しく頂きました。

クラフト袋もなんだかオシャレです

徳山商店街でパン屋さんをオープンした理由

小さなお店でひとりでも対応できる手作りのパン屋さんを開きたかった

ふくぱん

蒸し器に並ぶ手作り蒸しパン

代表の中村美咲さんは周南市出身。一度周南を離れましたが、以前からパン屋さんをやるのが夢でそれを地元周南で実現させました。

オーナー中村さん
蒸しパンは、少ない設備で作れるので小スペースで営業できるのが魅力です。ひとりでお店を回せるようにしたかったこともあり、蒸しパン専門店にしたんです。

様々なエリアでのイベント出店もお楽しみに

徳山駅が新しくなり便も良くなった駅前エリアですが市外の方に知っていただくためイベントには積極出店中。

2019年4月は以下イベントに出展が決定しています。

4月20日(土)トライアングルマルシェイベントHP

4月27日(土)EXPO連合山口メーデーフェスイベントHP

詳しくはふくぱんホームページに記載しているので是非チェックしてみてください。

天然酵母の蒸しパン屋「ふくぱん」

所在地:周南市銀南街18番地
電話番号:050-5438-3559
営業時間:10:00 ~ 16:00
※商品が売り切れ次第終了です
定休日 :火・水
ホームページ:ふくぱん公式ホームページ

ふくぱん

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね