滋味しみわたる素材で身体に優しいひとときを Organic&Vegetable kupu

The following two tabs change content below.

こんにちは。周南市在住のライターmasumiです。

汗ばむ日々から、急に肌寒い秋へと、季節もやっと暦通りになってきました。

季節の変わり目は、体調管理も万全に整えておきたいものです。

今回は、すべてのお料理に「お肉・お魚・乳製品・白砂糖・化学調味料」を使用していない、身体に優しいお料理をだしてくれるお店「Organic&Vegetable kupu」さんをご紹介します。

オーナー大城戸夫婦

オーナーの大城戸ご夫妻。ご夫婦でお店をきりもりされています。

自然光にあふれた店内でくつろぎの時間を

やさしくゆっくりした時間

店内の様子

ご夫婦で塗られた漆喰の壁。床材や棚には木のぬくもりを感じます。

ひとつひとつに、想いとこだわりをこめた自然光あふれる店内は、ゆっくりとくつろげる雰囲気です。

オーナーの大城戸さんは高校時代、大学時代、社会人とずっとサッカーをされていたそうです。

マクロビオティックに出会ったことから、教室に通われ師範科まで卒業

2017年に現在の場所に「kupu」をOPENされました。

店内野菜BOX

店内に入るとすぐ目に入るお野菜BOXには、お店で提供している県内産無農薬無肥料でできたお野菜たち。

心と身体に優しいkupuのメニュー

手作りメニュー

お店のこだわりはひっそりとメニューの最後に。すべてのお料理は「肉・魚・乳製品・白砂糖・添加物」を使用せずに作られています。手作りのメニューがとてもほっこりします。

masumi
身体に優しそうなメニューばかりですね!
大城戸さん
玄米菜食・一物全体・身土不二という言葉があるんですが・・・。
masumi
はい。
大城戸さん
野菜そのものは捨てるところないですから、そのものを丸ごと食べましょう、地のものを食べましょうということなんです。

それが野菜にも体にも負担がかからないと言われていて、その考えにとても共感しています。

こだわりの野菜は県内産無農薬無肥料のもの中心

サラダDON

サラダDONのお野菜。季節のお野菜がてんこもり。

無農薬無肥料の農業

無農薬…化学農薬・そうではない農薬(木酢液や酢など)を使用しない。

無肥料…化学肥料・発酵肥料(有機質肥料・家畜の糞など)を使用しない。

農薬や肥料に頼らず、土壌生物の力で、土本来の力を発揮させて農作物を作る。

出来た農作物は、本来の味がする。

 

kupuのこだわりがたくさんつまった人気メニュー 「サラダDON Set」

サラダDON setは、季節の十数種類のお野菜にメインのお料理が選べます。

メインのお料理は2種類。

テンペ(淡白でくせのないブロック状の大豆の発酵食品)のフライ」と「車麩のカツ(もちっとした食感のドーナツ状のお麩を揚げたカツ)」のどちらかが選べます。

セットについている小さな飲み物も、飲むお酢か青汁をチョイスできます
masumi
この日は、車麩のカツ&青汁をオーダーしました。
サラダDON

サラダDON setは1350円。お肉や魚がなくてもボリューム満点。

サラダDONset メニュー表

スープやミニデザートまでセットになっています。

サラダ丼の人気の秘密

サラダ丼の人気の秘密は、もちもち玄米も理由の一つ。

旬のお野菜がてんこもりのその下には・・・・もっちもちの玄米ごはんがかくれています。

もちろんこちらも、無農薬無肥料の県内産の玄米!

masumi
かめばかむほど甘くなって、こんなもちもちのしっとりとした玄米は、初めて食べる驚きの味・・・。圧力鍋で炊いている玄米のおいしさの秘訣を聞いてみたところ「ひとつまみのお塩と、愛情」とのこと。
こんなにおいしいなら、玄米が苦手な人でもTRYできるかも?

味付けは、昔ながらの製法で作られた無添加の調味料

野菜本来の味が引き立ちます。

充実のこだわりドリンク&スイーツ

種類豊富なオーガニックドリンク

ドリンクメニュー① ドリンクメニュー②

こだわりのドリンクが勢ぞろい!

オーガニック、国産のものが中心です。

乳製品・砂糖不使用のスイーツ

スイーツも充実しています。

ケーキセット

写真奥側がぶどうのケーキ、手前がお豆腐のケーキ。豆乳アイスがついているのもうれしい。

この日は、お店のFacebookページで、おいしそうなぶどうのケーキが焼きあがったことをCHECKずみ!

だけど、お豆腐のチーズケーキもおいしそう・・・と迷っていたら両方を半分ずつプレートにのせてくださいました。

もちろん、こちらも乳製品不使用、白砂糖を使わない優しい甘味です。

パンケーキ

こちらは米粉のパンケーキ。グルテンフリーで砂糖不使用。有機玄米甘酒のほのかな甘みです。

ほっとひと息 ドリンクとスイーツのセット

ケーキセットメニュー表

軽食にもなりそうな、デザートとドリンクのセット。

この日、セットでオーダーしたコーヒーは「自然栽培珈琲」。 しっかりとした苦味とコク、甘みもありながらすっきりとした味わい。

珈琲や紅茶は、店内でも販売しています。

店内で販売されているコーヒー

店内で販売されている自然栽培珈琲。自然栽培珈琲は、無農薬無肥料で栽培された豆を使用しています。

ありがとうのループの中にkupuがいるだけなんです

身体は食べ物で生かされている 素敵な食事を知って欲しい

店内様子
大城戸さん
自然にありがとう。大地の恵み、生産者さんにありがとう。

そして調理したものを、みなさんに食べていただいてありがとう。

という、ありがとうのループの中にkupuがあるだけなんです。

自分たちの身体は、食べ物によって生かされていることを深く感じた大城戸さん。

卵も乳製品も肉も使ってない、質素だけれど満足できる食べ物に美味しさを感じたそうです。

こんな素敵な食事を、多くの人に知ってほしいと思いはじめたのが、OPENのきっかけだそうです。

「こだわり」を示さないのがこだわり

玄米キッシュ

玄米キッシュ。

kupuでは、あえてマクロビオティックやヴィーガン、ベジタリアンなどのキーワードでお料理や食事をしばっていません。

身体に優しい料理法の根本の考え方を大切にしながらも、こだわりはあえて示さないことがこだわり。

大城戸さん
身体は食事に反応していると思いますから。

小さな身体にも「ありがとう」を kids set

キッチンの奥にも、テーブル席がふたつ。
ここからは、時々ちいさな赤ちゃんの声も聞こえてきます。

キッチン奥側の店内様子

小さな子供には、安心・安全なものを。

そう考える方も多いのでは。

キッズセットメニュー表

kids setは700円。アレルギーがあっても、みんなと同じ空間で食事が楽しめるかも。

kupuさんでは、今年からこだわりのkids set もスタート。

「子供って食べ物を自分で選んで食べることができないですよね。そういう観点からも、親が食の意識を高くすることはいいことだと思っています。」と大城戸さん。

ちいさいからこそ、こだわりの食材を。大切なことかもしれませんね。

kupuのいろんな楽しみ方

take outで好きな場所で楽しめる

身体に優しいkupuさんのメニューには、takeout可能なものもありますよ。

店内でCHECKしてみてくださいね!

kuduさんのFacebookにもtakeoutメニューが載っていたので、気になる方は要チェックですね。

ドリンクチケットで何度でも楽しめる

ドリンクチケット

2000円分のドリンクが1600円分になるチケット。自分用はもちろん、プレゼントにも。

お得なドリンクチケット。

これがあったら、通っちゃいますね。

最後に

身体と心がよろこぶひとときを

店内様子

お友達とはもちろん、お一人で過ごされる方も多いkupuさん。その日の気分で、過ごし方も変わりそう。

テーブル席で、お友達と語らいながらゆったりカフェタイム。

カウンター席で、まちなみを眺めながらのおひとりさまランチ。

「Organic&Vegetable kupu」で、身体がよろこぶお料理と、ひとときのご褒美タイムを過ごしてみませんか?

店舗情報

お店の基本的な情報は、こちらをチェックして下さいね。

店舗情報

所在地:周南市若宮町2-7 若宮ビル 2F
電話番号:0834‐32‐2020
営業時間:Lunch (11:00~18:00)
Cafe (11:00~18:00)
定休日:火曜

Facebook:Organic&Vegetable kupu

ヤサイDON

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね