徳山でかき氷といえば絶対はずせないお店!シロップはなんと32種類!/神代商会

徳山の街中に夏の間だけ開店するかき氷専門店、この夏で21年目

周南市役所から代々木公園方面へ少し歩くと見えてくる氷の文字ののぼりとのれん

それが今年で21年目を迎えるかき氷専門店の神代商会(こうしろしょうかい)です。かき氷専門店としてオープンするのは、5月から9月の間だけ。徳山の夏の風物詩ともいえるお店なのです。

風にそよぐ氷の文字が見るからに涼しげ。道に面する店内には心地よい風が通ります。

シロップの数はなんと32種類!お値段は200円からなので、毎日だって通いたい!

お店に入るとまず目に入るのがずらりと並んだカラフルなシロップ。こんなにあってどれにしようか決まらない・・、そんなあなたにぴったりのサービスが2種類ミックス!2種類までは料金そのままで注文できる嬉しいサービスです。早速人気の組み合わせといういちご&エメラルドパインを作ってもらいました。

棚にずらりと並んだシロップ、カラフルで目移りする~

32種類のシロップのメニューがこちら。

エメラルドパインとイチゴのミックス。夏らしい爽やかな組み合わせ!

まずはカップのサイズを決めましょう、シロップを悩むのはそれから!

注文はいたって簡単。お値段はカップの大きさで決まるので、まずは小カップか普通か選びます。あとは、数あるシロップから好きな物を選びましょう!あとは氷を削るのを眺めて、出来上がりを待つのみ!

小カップだとお値段200円。高校生に大人気なのも納得です。

透明の大きな氷の塊が削れていくのを見るのも楽しい!

抹茶のミルク金時。神代商会の金時はあんこが氷に埋まっている、楽しみは後からタイプ。

海の家を思わせる、どこか懐かしい店内も魅力なのです

ドアのない吹き抜けの店内は、ちょっと昔の海の家の雰囲気。いかにも夏らしい、いい味出してます。

壁には来店したお客さんが写していった写真がびっしり。この写真の中の高校生が大人になって、自分の子どもと一緒に来てくれる事も多いそう。

一見タイルみたいですが全部写真。カウンターの反対の壁にもびっしり貼られてます。

社長さんと奥さんの温かい人柄もお店の魅力。もちろん名前は神代さんです。

徳山じゃない人も、毎年流れていたこのニュースを見た事がある人も多いはず!

おととし亡くなった徳山動物園の人気者、シロクマのユキ。毎年夏になるとユキちゃんに氷がプレゼントされて、ユキちゃんが大喜びしている愛らしいニュース、山口県内の人なら一度は見た事があるのでは?

ユキちゃんにプレゼントされていたのが、この神代商会の氷なのです。

ユキちゃんがいなくなった去年からは、猿山のおさるさんたちに巨大かき氷がプレゼントされています。猿世界の上下のおきては厳しく、「ボスが独り占めする」のが悩みとか。2018年の今年は7月27日(金)~29日(日)の3日間行われそうなので、ご家族で行かれてみては。

店内に飾られているユキちゃんの写真。氷に喜ぶユキちゃんはいつ見ても可愛い!

ふくえ たまこ
不動の人気ナンバーワンは、やっぱり「イチゴ」だそう。社長さん曰く「子どもはたいていイチゴを頼むよ」。わかる気がします!
神代商会(こうしろしょうかい)
営業時間/10:00 ~ 18:00
定休日/かき氷をオープンしている5月~9月は無休 ※天候によっては休む場合あり
電話番号/0834-21-0320
住所/山口県周南市代々木通1-9
Facebook/https://www.facebook.com/koushiro.kakigoori/

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね