徳山で洋食といえば真っ先に思い受かべるお店。絶品ハンバーグもたまらない!/洋食の店 アラスカ

徳山の人が洋食と聞いて真っ先に思い受かべる名店中の名店なのです

昭和37年から続く、徳山の名店洋食アラスカ。徳山の地元の人に、「美味しい洋食屋さんってどこ?」と聞くとおそらくほとんどの人がアラスカの名前をあげるはず。それほど長く、地元の人から愛され続けているお店なのです。

この看板とこの外観。看板を見て「ああ、懐かしい」と思う人、きっと多いはず!地下1階の18番街にお店があります

お店の看板メニュー「ハンバーグステーキ」は、お肉の美味しさがぎっしり!

アラスカの看板メニューの一つが、国産の牛と豚の合いびき肉をつかったハンバーグステーキ。口の中に入れるとほろっと崩れる柔らさの中に、お肉本来の美味しさがぎゅっとつまってます。かかっているデミグラスソースは、お店で1週間ことこと煮込んだ後に濾してようやく出来上がる珠玉の一品。深い味わいがお肉の美味しさを更に引き立てていて、、とにかく美味しいので食べてみて!

絶品ハンバーグステーキの上に自家製デミグラスソースととろーり半熟の目玉焼き。

人気ナンバー1のアラスカ特製ランチ。このボリュームに、スープとパンまたはライスつき

不動の人気ナンバー1を誇るのが、このアラスカ特製ランチ。ミンチカツにはこちらも特製デミグラスソースがたっぷり。写真には写っていませんが、野菜の向こう側にはポテトサラダも。見ているだけで楽しくなるまさに大人のお子様ランチです。

柔らかくてジューシーなミンチカツ。スモークサーモンがまた美味しい。このお皿の他にスープと、パンまたはライス付き。美味しさだけじゃなくボリュームも満点。

付け合わせにパンを注文するとこんなに可愛い姿で出てきます。しかも分厚い!バターもたっぷりついてきます。

デミグラスソースだけじゃない、マヨネーズだって手作り

行ったその日は幸運にもマヨネーズ作りの日。だいたい1日おきに2日分のマヨネーズを作っているそう。油が分離しないよう、一人が常に大きめの泡だて器をぐるぐるまわし、もう一人が材料を注いでいきます。マヨネーズもきっと重いはずなのでけっこうな重労働のはず。でもこのこだわりが、アラスカの美味しさを支えているのです。

マヨネーズだってもちろん手作り。だからタルタルソースもポテトサラダも美味しい!

ひとつ一つにこだわるアラスカの味。だから全部美味しい。

少し照明を落とした店内には、ゆっくり時間が流れています

落ち着いた照明に照らされた店内は、暖かくてゆったりとした雰囲気。オープンキッチンになっているので、ご主人の手際よい動きを見ながら、ゆっくりと料理を待つ幸せな時間が楽しめます。

カンター席とテーブル席があるので、一人でもグループでも大丈夫。この日のBGMは心地よいジャズが流れていました

この看板がかかっていたら営業中。わかりやすい!

ご夫妻の温かさが、そのままお店の温かさに!

昭和37年の創業からずっと、アラスカを切り盛りするのは佐藤さんご夫妻。お二人の温かくて実直な人柄が、アラスカのお店の雰囲気と味にそのまま反映されているのです。

笑顔のすてきな佐藤さんご夫妻。このお二人だからこそのアラスカの味。

ふくえ たまこ
今回は紹介できなかったけどピラフも絶品なのでこちらもぜひ!テイクアウトメニューもありますよ~
洋食アラスカ
営業時間/昼 11:00 ~ 15:00 夜 17:00 ~ 20:00 ※どちらもラストオーダーは閉店30分前
定休日/火曜日 ※火曜日が祝日の場合は営業
電話番号/0834-21-1113
住所/山口県周南市銀座2丁目18