おいしいコーヒーが飲みたいなと思ったら「ミルトンコーヒーロースタリー」

「ミルトンのコーヒーっておいしいよね。でも、ちょっと高いよね。何でかね?」

うんうん。うなずいたあなたはきっとコーヒー好き。

コーヒーを好きな人はもっと好きに、ちょっと苦手な人はちょっと好きになる。

そんな素敵なお店を紹介します。

 

コーヒーで幸せ気分

こちらミルトンコーヒーロースタリーさんは、市役所の程近くにあるお店。

私が取材でおじゃましている間も絶えずお客様の出入りがありました。

店内は赤を基調として明るく入りやすいお店の雰囲気。

お店での過ごし方

購入したコーヒーをその場で飲みながら、店員さんとの談笑を楽しまれたり、

窓辺で一人外を眺めながら飲んだり、テイクアウトしたり、

コーヒー豆を買ってお家で楽しんだり、

プレゼント用にご購入されたり、皆さんその時々の雰囲気で楽しんでいらっしゃいます。

 

皆が笑顔の幸せの空間

お店を一歩入った瞬間、気持ちのいい笑顔で迎えてくれる店員さん。

コーヒーの相談から日常会話まですごく自然に話せる雰囲気。

だからでしょうね

その人の、その時々の雰囲気で居心地のいい空間になっているんですね。

帰っていくお客さんの顔は皆さんそろって幸せ笑顔。

私も取材時間を大幅にオーバーしついついプライベートな話もしていました。

コーヒー店を始めるきっかけ

小学校高学年の時から、「いつか貿易をやりたい」と思っていたオーナー田中 大介さん

まずは留学から」と中学校2年の時、自らオーストラリアの大使館に行き学校を調べ、その後10年間にわたるの留学生活開始

それから日本に戻り「一般社会を経験したほうが良い」というご両親の助言で2社で会社員として勤務され、一般企業で働く事5年。

「サラリーマンを経験したからこそ今の自分があります」とオーナー田中大介さんは言われます。

貿易がしたいけど何をしよう?そうだ!コーヒー店をしよう

オーストラリア留学時代にcafeに通い、人が集う場所づくりがしたいとの思いからコーヒーを始めるきっかけになったそうです。

「コーヒーは世界中で栽培されています。

アフリカ、アジア、中南米、そして世界の人がコーヒーを飲んでいます。

コーヒーを通して世界と繋がりたい。

そこから田中オーナーのコーヒー道がスタートしました。

産地直接買い付け

コーヒーをとことん極めていらっしゃる田中オーナー。

社員にも現地の生活や、栽培状況を肌で感じて欲しいとの思いから、社員の皆さんも現地研修へ行かれます。

コーヒーの自家焙煎やオーナーが現地視察に行かれるお店は聞いたことがあっても、社員全員が現地に買い付けに行かれるなんて聞いたことがありません。

更にびっくり!昨年は初めての試みでお客様も同行され、今年は県外国立大農学部の学生も参加されたそうです。

観光は一切なし。2週間全員が同じ行動をし、現地で農園を歩き回ったり、焙煎をしたり、テイスティングをして研修と買い付けをされているそうです。

コーヒーがおいしい理由

スーパーでお買い物をする時、産地表示を見たり、農薬の有無を気にしたりしますよね?

コーヒーがお好きなら味はもちろんのこと、毎日飲むもの、体の中に入るものだからコーヒーの産地、栽培状況も知ったうえで購入したいですよね。

 

高品質なコーヒー豆

品評会の審査もされる田中オーナーだからこそ入手できる、高品質な豆を周南で購入できるなんて素敵!

現地買い付けされたそのほとんどがカップオブエクセレンスという国際品評会の受賞経験を持ち、品質にこだわってつくられた生産者さんのコーヒー豆。

現地で焙煎→テイスティング→採点→値段を提示

品質にこだわっている生産者さんだからこそできる、現地研修。

10年経ったからこそ、構築された信頼関係。

今では、現地のコーヒー農家さんと経済状況、設備増設、景気動向、天候の変化等の仕事の話だけにとどまらず

お互いの家族の近況報告や日常の出来事などプライベートな会話もされるそうです。

私たちも学び、努力して、その結果を誰かに認めてもらえたら嬉しくて、そこに信頼関係があったら、もっとその人の為にがんばろう!と努力を惜しみませんよね。

それはコーヒー豆の生産者も同じです。

自分たちの生活はもちろんですが、そこに信頼関係があるから努力を惜しまず高品質でおいしいコーヒーができるんですね。

ミルトンコーヒーロースタリーの人気メニュー

ドリップパッグはプレゼントにもおすすめです。

私も何度もプレゼントでいただいた事のある、ミルトンコーヒーロースタリーのドリップパッグ。

地元イラストレーターさんのかわいいイラスト入りでプレゼントに喜ばれますよ。

テイクアウト&ドリンクイン人気メニュー

コーヒーそのものの味を楽しめるコーヒープレスで入れたホットコーヒーは人気ですが、エスプレッソや、カプチーノも男女問わず人気です。

オーナーのプライベート

思考も見た目もとても素敵な田中オーナー

ご自身でお料理もされるそうで、今は魚介料理にはまっていらっしゃるそう。

「カレイやヒラメを4枚にさばいてみたいと思っています」

主婦でもなかなか出ない発言。

野菜もたくさん食べます」とおっしゃる田中オーナー。

どうりでお肌がきれいなはずです。

色々な野菜のたっぷり入った野菜ジュースを飲まれていらっしゃるそうです。

 

今後の展開

2019年後半ハンガリーのブタベストを皮切りにヨーロッパでcafeのオープンと通販の展開を予定しています。

ホームページからもコーヒー豆が購入できます。オーナーの思いを感じられるブログもぜひご覧ください。

ミルトンコーヒーロースタリー

住所:周南市花畠町1-1
Tel: 0120-56-3610
Fax: 0834-33-8874

営業時間:10:00〜18:00(定休木曜日)

HP:http://www.miltoncoffee.com/

 

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね