【謹賀新年】分散参拝で安心安全の初詣を/遠石八幡宮

2020スペシャルサポーター

こんにちは!大学生ライターのまゆです!

早いもので、あっという間に師走ですね。

新年を迎える準備は進んでいますでしょうか?

明年の「初詣」は、感染症への不安からどのようにお参りしたら良いか迷われている方も多いかと思います。

そのような声を受け、遠石八幡宮では年末12月16日(水)より、新年の御札・御守・縁起物の授与を開始しました。

初詣で参拝される時のお願い
・発熱や体調の悪い時のお参りは避けてください
・境内ではマスクを着用してください
・境内ではお互いに人との距離を保ってください
・露店で購入したものはその場で飲食せず、お持ち帰りください

コロナ禍の初詣、どうしたらいい?

遠石八幡宮

ご自宅で初詣を

宮司さん
遠石八幡宮では『初詣は1月中に混雑を避けてお参りしましょう』と、分散参拝を呼びかけており、12月16日より新年の御札・御守・縁起物の授与を開始いたします。家に新年の御札や縁起物をおまつりしてお参りすることで初詣とし、神社へは改めてゆっくりお参りしていただければと思います。

12月16日からとしたのは、神社の「すす払い」や「しめ縄の掛け替え」を終え、迎春準備も整ってからとしたものです。

コロナ禍でも安心してご参拝いただけるように、例年より早く授与品を準備されたそうです。

授与品の数やご利益は心配しなくてもいい?

遠石八幡宮
宮司さん
縁起物に関しては十分な量を確保しています。また、縁起物を年内にお求めになってもご利益はきちんとあります。安心してお越しください。

コロナ禍の初詣、例年と何が違う?

  1. 縁起物のお求め方
    宮司さん
    今まではご自身で御守を手に取るようにしていましたが、今回は番号を指定していただき、トレーを使ってのお渡しという方法を取っています。
    遠石八幡宮

    列に並びながらお選びいただけます

    遠石八幡宮

    縁起物はトレーを使ってお渡し

  2. 開運福みくじ
    宮司さん
    例年三が日のみ行う新春恒例「開運福みくじ」を、混雑を緩和するため明年は三が日に加え9・10・11日にも行う予定です。ただし、無くなり次第終了いたします。
  3. ご祈願や御札御守の郵送申し込み
    宮司さん
    初穂料を同封した書留を郵送いただければ対応します。新年受付開始は1月15日からです。

縁起物の写真と番号は、遠石八幡宮のホームページでもご覧いただけます。事前に見ておくと、滞在時間が短くなるので感染症対策にもつながりますね。

参拝者の声

12月16日、早くも遠石八幡宮に参拝者がいらっしゃいました。

破魔矢をお求めになった方に、お話を伺いました。

参拝者
広報を見て来ました。早くコロナが収まってほしいと思います。

分散参拝へのご協力をお願いします

遠石八幡宮

例年では、三が日で20万人もの人々が足を運ぶ遠石八幡宮。

明年は、ごゆっくりと1月中を目途にご参拝ください。

遠石八幡宮社務所
受付時間/8時~16時30分
定休日/なし
電話番号/0834-32-8888
住所/山口県周南市遠石2丁目3-1

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね