これは徳山にできてほしい!台湾の定番ローカルフード「魯肉飯」

The following two tabs change content below.
hinamana
私たちは、山口県立徳山高等学校3年3組の女子高生2人組です。高校を休学して世界一周することを決意しました。 名付けて‟世界一周JK”!! 私たちが世界一周中にしたいこと大きく言うと「日本と世界をつなげる」(でかすぎ) まずはSNSやwebサイトで情報発信を行います!!!

こんにちは。

世界周遊ライターのひなまなです。

今はラオスのヴァンヴィエンにある露店でこの記事を書いています。

ちなみに隣では胸元に東京都と書かれたTシャツを着て片手にビアラオ(ラオスのビール)を持っているおじさんが座っています。

かなり時差がありますが、台湾で食べた魯肉飯が美味しくて忘れられないので記事にしようと思います。

魯肉飯って?

 

プロフィール

日本では魯肉飯と書くが本来の表記は滷肉飯

日本の読み方はルーローハン

中国の読み方はルーローファン

台湾の定番ローカルフード

魯肉飯が嫌いな台湾の人はいないらしい(by台湾人)

どんな料理?

一言でいうと『煮込み豚肉かけご飯』。

バラ肉などの脂身を多く含んだ豚肉を醤油、米酒、砂糖、揚げた赤ネギ、干しエビ、八角などが入った甘辛い汁で煮込み、煮汁ごと白米の上にかけた丼物です。

丼物といっても量は通常サイズのお茶碗で出てくるので、一品でだけで食べるのではなく惣菜やスープと共に食べられます。日本でいう炊き込みご飯の感覚とのこと。

台湾ではどこの食堂に行ってもメニューに並んでいて、一日に一回は魯肉飯を食べないとご飯を食べた気がしないと言われるほどメジャーな食べ物です。

ご飯に乗っている豚肉は、そぼろというより豚の角煮を細かく切った感じです。そのくらい油がのっていてトロトロでした。

豚肉と一緒に煮汁もかけてあるので白米に味が染みていてとても美味しかったです。

醤油ベースなので日本でも食べられそうな味付けですが、八角が入っているので台湾独特の風味がありました。

日本でも台湾料理は美味しいことで有名ですが、その中でも魯肉飯がダントツで美味しかったです。

台湾で、小籠包などの定番料理から蛇のスープなどという、現地の人も躊躇する料理まで食べつくした私たちが言うのだから間違いありません。

家庭での魯肉飯の作り方

材料(ごはん3~4杯分)

豚バラ肉          150グラム

しょうが          1かけ

八角粉または五香粉     小さじ1/2~1(なくてもよい)

ごま油           適量

砂糖・醤油・酒・酢     各大さじ2

水             200~230cc

作り方

1.豚バラ肉を5ミリから1センチくらいに刻み、塩ひとつまみをふる。しょうがはみじん切りにする。

2.温めたフライパンにごま油をひき、しょうが、八角粉または五香粉を入れ、弱火で香りが出るまで炒める。

3.香りが出たら豚肉を加えて中火で焼き色がつくまで炒める。

4.砂糖、醤油、酒、酢と水を加え、弱火で30分くらい煮込む。(浮いてきた油は適度に取り除く)

5.ご飯に盛り付けて完成!

ポイント

●八角粉や五香粉はなくてもよいですが入れると一気に本場の味になります。スーパーなどで簡単に手に入るし、余ったら餃子やハンバーグなどに入れても美味しいので買ってみても良いと思います。

●煮汁はある程度残しておいてください。減ってきたら調味料と水を加えて弱火で煮込んでください。

●豚肉はトロトロのほうが美味しいので、煮込むのが面倒くさい人は市販の角煮で作るとより簡単に作れます。

オススメの魯肉飯のお店

私たちがオススメする魯肉飯の店は

台北の西門街にある老舗の店『西門金峰魯肉飯』です。

このお店は中正記念堂にあるルーローハンの老舗のお店、金峰魯肉飯ぼ西門支店です。

日本でも様々なガイドブックで紹介されているので知っている人も多いと思います。

台湾の食堂と聞いてイメージするのは、あまり清潔感がなくて古びている、、といった感じではないでしょうか。

しかしこのお店は高級感ある造りです。内装も綺麗で居心地が良かったです。

メニューも写真付きなので料理のイメージがしやすく注文がスムーズに行えます。

ここの魯肉飯がとにかくおいしい。アツアツのご飯とトロトロの豚肉を一緒に食べるともう魯肉飯のとりこになります。

八角の風味も強すぎず、豚肉の味付けも丁度よい味の濃さで、サイズを小にしたことを一口目で後悔しました。

ちなみに小サイズは45ニュー台湾ドル(訳150円)でした。

他にもビーフンなど美味しそうな料理もたくさんありましたが、魯肉飯は必ず頼んでください。頼まないと後悔します。

朝10時から開いているので、早めに行くと待たずに食べられます。

次台湾に行くときも必ず来よう!と決めています。

是非徳山にも魯肉飯のお店を

私たちはこのお店の魯肉飯を食べて、毎日食べたい!と思いました。

本当に徳山に魯肉飯のお店ができたら毎日通うのになあと。

学校帰りに、部活の終わりに、勉強の合間に、家族や友達を誘って魯肉飯を食べたいと思いました。

徳山には様々な国の料理を出すお店があります。

調べてみると中華料理、フランス料理、イタリア料理、韓国料理、インド料理からブルガリア料理やウエスタン料理の店までありました。

私たちも韓国料理やインド料理のお店には行ったことがあるのですが、友達に教えてもらってはじめて知ったり、お店が少しわかりにくい場所にあって迷ったりしました。

実際に行ってみると雰囲気も良くて美味しいお店ばかりなのに、マップやサイトに出てくる写真が古かったり画質が悪かったりして、少し行きづらい印象を与えてしまうなと思いました。

今回調べてみて初めて知り、日本にいる間に行っておきたかったと思ったお店が沢山あったので、外国料理のお店が集まる通りがあっても面白いなと思いました。

魯肉飯が美味しすぎて忘れられないので、この記事を読んでくださっている徳山の皆様。

是非徳山に魯肉飯のお店を作ってください。よろしくお願いします。

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね

ABOUTこの記事をかいた人

hinamana

私たちは、山口県立徳山高等学校3年3組の女子高生2人組です。高校を休学して世界一周することを決意しました。 名付けて‟世界一周JK”!! 私たちが世界一周中にしたいこと大きく言うと「日本と世界をつなげる」(でかすぎ) まずはSNSやwebサイトで情報発信を行います!!!