ロジカル恋愛相談室第1弾♡タイプ別 失恋から立ち直る方法は?

2020スペシャルサポーター

The following two tabs change content below.
弘中里佳
山口県在住。全国で、人材育成の分野で活動中。現在は、コーチとして人材育成に関わる人を育てること(コーチの養成)に力を入れています。本来は温泉によく出没するハズなのですが、今は自粛中・・・>_<

こんにちは。山口県周南市を拠点にライフコーチとして活動している弘中里佳です。

今回は、コーチングのノウハウ「恋愛相談」に活用する企画第1弾「タイプ別 失恋から立ち直る方法は?」をお贈りします。

そもそも失恋からは簡単には立ち直れない

この世の終わりのように思えてしまう失恋。
気分はどん底、もう立ち直れないんじゃないかと思うほどの胸の痛み。

ずっとここにとどまっているのは嫌なのに、どうしても前を向くことができない・・・
もしかしたら、そんな悩みがあなたを苦しめていますか?

分かります。
私にも、そんな失恋がありました。

でも、大丈夫です。
そもそも失恋から簡単に立ち直ろうとするから、余計に辛くなってしまっているだけです。
あなたが、相手を大切に思っていたからその失恋の痛みはあるのだから、無理に立ち直ろうとしないで欲しいと思っています。

STEP1. 1回、傷つかないといけない

あなたは、どんな女性になりたいですか?
優しい女性?
大切にされる女性?
かっこいい女性?
元気な印象を与えたい?
知的イメージの賢い女性?

私たちは無意識に、「こんな女性でありたい」と言う女性像を持って生きています。
おそらく、その女性像が輝いて見えるのは、「ちゃんと傷ついた経験のある奥深い女性」だから、素敵なのではないでしょうか?

ちゃんと傷ついた経験があるから、優しくなれる
ちゃんと傷ついた経験があるから、大切にされている事に気づくことができる
ちゃんと傷ついた経験があるから、皆に元気を分けてあげることができる
ちゃんと傷ついた経験があるから、痛みが分かるかっこいい女性になれる

STEP2.「ちゃんと傷つく」ことが大事

できれば、辛い思いはしたくないし、傷つきたくない・・・
でも、そうやって逃げていたら、うずくような痛みが延々と続いていくのです。 ですから、遠回りに見えるかもしれませんが、立ち直るにはちゃんと傷つくのが実は一番近道だと言うことを断言します。

STEP3.「優先事項トップ」を変えるのは傷みが伴う

大好きな彼と共有していた時間を思い出してみてください。

その時間は、あなたが最も優先している事柄ではなかったでしょうか?
あなたが大切にしていた優先事項の一つを、自分の意思以外の理由で拒絶される(今回は失恋という相手からの拒絶)ことは、

あなたの優先事項を強制的に変更せよ、という命令ですから、それはとても痛みが伴います

拒絶

この拒絶というのがキーワードです。

世界中の人類全ての人が「拒絶」されることに、恐怖や不安・痛みという恐れを抱いています。それはもうD N Aに組み込まれた、人類の習性なのです

実は、失恋だけでなく、リストラ(会社からの拒絶)、受験失敗(その学校からの拒絶)なども同じ理由で、その目的が最優先事項であればあるほど、拒絶に対するショックは大きくなります。

STEP4.やってきたことに向き合う

やってきたことに向きあうというのは、自分の過去の行いを責めるためにやるのではなく、ましてや、相手の過去の行いを責めるためにやる訳でもありません。

①あなたがあなたの感情に従えたかどうか?
そして、
②同じように相手の男性が彼らしくあることをちゃんと尊重できたかどうか?

そこに向き合うことがとても重要なことです。

もちろん、失恋の決定打になるような事実(行い)はあったかもしれませんが、失恋の理由は1つの大きな理由があるというよりは、複数の小さな違和感が積み重なっていった結果であることの方が、圧倒的に多い傾向があります。

自分と向き合うために、ここで言えるのは、一つ。

あなたは、あなたらしく楽しい時間が過ごせていましたか?

それと同じように、相手の男性は、その男性らしく過ごしていたと感じますか?

タイプ別 失恋から立ち直る方法

簡単には立ち直れないと書きましたが、そうは言っても、落ち込んでばかりいないでそろそろ前を向いて生活していきたいですよね。

そんな素敵な女性のために、少しでも前を向いていくヒントをお伝えしたいと思います。

私たちは人それぞれ違うということを理解しなければなりません。ですから、立ち直り方も、本来は千差万別だということを前提にお読みください。

タイプの診断はこちらの記事でチェックしてくださいね。

【タイプ診断付き】簡単にコミュニケーション上手になる方法

2020年6月2日

女王様タイプ

基本的に、「あーしろ、こーしろ」と言われるのが苦手なタイプのあなた。
状況を自分の思い通りにすることを好み、またそうする力もあるカリスマ性抜群の女王様タイプのあなたは、どちらかと言うと、自分の内面を掘り下げるのが苦手。

そんなあなたが失恋から立ち直るには、苦手な「自分の内面への向き合う時間」を作るよりも(その前に)、新しく挑戦したいことをとにかくスタートさせてください。

そんな気分になれないかもしれませんが、とにかくスタートさせるのです。
女王様タイプは、行動している自分にモチベーションが引っ張られますので、「今、私は、優先事項の書き換えをしているんだ!」という意識と目的を持って、人生の全ては私がコントロールしているんだ!ぐらいの強めの気持ちで、自分磨きを始めてみてください。

相手と喧嘩をすることで仲良くなろうとするタイプのあなたですから、あまり立ち止まっていると相手を責めるような思考に陥ってしまいます。そして、失恋に対する「怒り」のスパイラルから抜け出せなくなります。

今、闘うべき相手は自分であると考えて、「絶対にいい女になってやる!」と言う気持ちで、あなたの理想とする女性に向かって頑張ってみてください。大丈夫です。あなたは元々、女王様、カリスマなのです。失恋すら糧にして、前にすすむ力を持っているのです。

ある程度優先事項の書き換えが終われば、あなたの素敵だった恋を冷静に振り返ることができるようになります。
「あぁ、私傷ついていたんだな、寂しかったんだな」って傷ついた自分をちゃんと味わって
ください。それが、自分に厳しいあなたの最大の癒しになるはずです。

ヒロインタイプ

楽しいことが大好きで、感受性も豊か、漫画のヒロインのように明るい女性であるあなた。
本能的に、自分が輝ける場所を知っていて、失敗すらも魅力にし多くの人を惹きつけます。

そんなあなたが失恋から立ち直るには、無理に元気に振る舞おうとせずに、ちゃんと泣くことです。

感受性が豊かなので、ジェットコースターのように気分が乱降下して、とっても嫌な気分になるかもしれません。この世の終わりみたいな気分になることもあると思います。
でも、大丈夫。元来、飽きっぽいのがヒロインタイプの良いところ。落ちるところまで、ちゃんと落ちたら、「あとは上がるだけ」と気分を変えることが一番上手なのがヒロインタイプ。

だから、思いっきり泣いてください。思いっきり、暴言を吐いてください。
でないと、失恋に対する「悲しみ」のスパイラルから抜け出せなくなります。

何か、共感できるような映画を見て、思いっきり泣くのもありです。言葉の通り、失恋をしたヒロインになりきってもらいたいのです。

もし、心が許せる友人がいるなら、その人に話を聞いてもらうのも良い方法です。
そしたら、スッキリします。そして、明日がきます。

ほんの少し元気が出たら、大勢でワイワイ飲み会をしてみてください。
あなたは、一人ではありません。
だって、ヒロインだから。

メイドタイプ

元々、彼をサポートすることが自分の喜びであると感じる、良妻賢母のようなあなた。
相手の気持ちを汲み取ることが得意で、縁の下の力持ち、それでいて、どんな人にもいつでもニコニコしています。あなたのことを悪く言う人は、周りにほとんどいないでしょう。

そんなあなたが失恋から立ち直るには、まず、自分のダメだった所を数えるのを止めることです。

メイドタイプのあなたは、ともすると、無意識に人からの承認を求める行動を取りがちで、誰よりも拒否されることに過剰反応します。

あなたは失恋すると、受け入れられなかった理由を探し続けます。自分の行動や言動を振り返って「あれがいけなかったのか、これがいけなかったのか」と、想像を巡らせては、消えてなくなりたいような気持ちになると思います。

メイドタイプは、失恋の痛み+、実は、マスターを失うことの恐怖も上乗せされています。
でも本当は、あなたのマスターはあなたです。あなたは、あなたの思うように生きて良いのです。
失恋は、それを教えてくれているのかもしれません。

失恋直後は、失恋の痛みで部屋に引きこもってしまうかもしれません。
ずっとこのままじゃいけないと思うけど、でも、外に出る気分にはなれないと感じるでしょう。物理的には外に出られても、精神的な部分、心のシャッターは閉じたままだと思います。

わかります。
だから、いますぐ、無理に部屋から出てこなくてもいいです。
人に会いたくない時は、会わなくていいんです。
気分が乗らない時の飲み会は、断っていいんです。

ただ、毎日少しづつ、部屋から出てくる時間を増やしてみてください。
1時間なんてとんでもない。1分づつぐらいから始めたっていいんです。
でないと、失恋からくる「自分自身の無価値感」というスパイラルから抜け出せなくなります。

大丈夫です。あなたはそのままで価値ある人です。
外に出て、少しづつ、周囲を見渡してみてください。
そして、もし、あなたと同じように(失恋でなくても)傷ついている人がいたら、少しだけ力を貸してあげてください。あなたがそっと寄り添ってくれるだけでも、相手の心は癒されるはずです。そして、立ち直ろうとする人のサポートをすることで、あなたの心も少しづつ癒されるはずです。

クールビューティータイプ

物事をしっかり分析し、天性のロジカル思考からくる正確な情報収集能力が魅力のあなた。
「私、失敗しないので!」と言う口癖が似合うクールビューティーな女性が多いのが特徴です。
感情的で突発的な物・事・人が苦手なので、当たり前ですがあなた自身も意味なく笑ったり、大袈裟に泣いたりする事はあまりないでしょう。

そんなあなたが失恋から立ち直るには、まずは答えのない「何か」を探し続けるのを止めること!!
「考える」と言うことを止めないのが、クールビューティータイプの良いところなのですが、その良さの使い方を、失恋という痛みで間違ってしまうことがあります。
突発的なことがちょっと苦手なので、もし失恋のおとずれが急だった場合、さらに頭が真っ白になりプチパニック状態かもしれません。

わかります。
あなたは、見た目はクールで動じてないように見えるけど、実は、見た目以上に傷ついているんですよね。
元々、客観的な視点で物事を考えるのが一番ここち良いあなたにとって、失恋という予想外な拒絶が起こると、あなたの心の矢印は一気に自分の内側に向かってしまい、急激な痛みを感じてしまいます。

さらに、クールビューティタイプの人は、過去思考になりがち。
こと失恋なんか分析し始めると、その分析能力が仇となり事実だけ(例えば、発せられた言葉や、実際の行動)に縛られてしまう傾向があります。
しかし、恋愛とは、心と裏腹な言葉を発することもあります。嬉しくても、そう表現できない時だってあります。
私たちは、本当に素直じゃないし、天邪鬼だし、ましてや自分で自分の気持ちがわからない時だってあります。

だから、過去の相手の言動・行動に対して、想像だけで勝手に傷つかないでください。
でないと、失恋からくる「憤り」のスパイラルから抜け出せなくなります。

一旦、自分が見ていた彼、彼との会話や行動、そこから創造される彼が、彼の全てではないと仮定して考えてみてはいかがでしょう。「彼は○○な人だ」と決めつけていなかったかな?と、疑問を持ってみてください。

すぐには無理かもしれませんが、いつか自然にあなたの強みである「客観的視点」が戻ってくる頃には、この恋を冷静に振り返る時が来ると思います。

大丈夫です。
人の全てを知ることはできないと悟ったクールビューティタイプには、もう怖いものはありませんから。

ロジカル格言「死ぬほど落ち込んだら早く立ち直れる」

ホラー映画は、お化けが出た時よりも、出る前の方が怖い

痛みは、事実に向き合った時よりも、そこから逃げている時の方が辛い。

反対ルール
立ち直りたいなら落ち込む

おわりのメッセージ

傷ついて立ち直れないのに、「ちゃんと落ち込むことが大事」なんてひどい事言うな〜と感じた人もいるかもしれません。ごめんなさい。

それでも、そのイラッとした一瞬が失恋の痛みを忘れる瞬間になったらいいなと思います。
そして、いつしかその痛みは懐かしい痛みになっていき、彼を思い出さない日が長くなってく。

そして、新しい誰かと手を繋いでいるあなたを思い浮かべながら、終わりにしたいと思います。

#つぶやけとくやまっぷ でおすすめスポットを教えてね

ABOUTこの記事をかいた人

弘中里佳

山口県在住。全国で、人材育成の分野で活動中。現在は、コーチとして人材育成に関わる人を育てること(コーチの養成)に力を入れています。本来は温泉によく出没するハズなのですが、今は自粛中・・・>_<